iPhone6s ファーストインプレッション!ローズゴールドの上品な質感のあるケースは是非お試しを!

待ちに待ったiPhone6s、遂に手元に届きました!早速たくさんの写真で、新発売であるiPhone 6sの魅力を十二分にお伝えしたいと思います!

iPhone 6sのパッケージ

今回もアップルオンラインストアで、SIMフリー版iPhone 6sの64GB、色は新しく加わったローズゴールドをチョイス。まず、今回のiPhone 6sですがパッケージとなる外箱のプリントがiPhone 6(デバイスのシルエットのみがエンボスされたデザイン)と比較して変更となっており、オレンジ色のシャム闘魚の印刷が施されています。

apple iphone 6s first impression hardware rose gold

付属アクセサリーですが、前回と同様、純正イヤーフォンに加えて、ACアダプターとLightning USBケーブルとなります。

apple iphone 6s first impression hardware rose gold

iPhone 6sの外観

外見に関しては、iPhone 6とアイデンティカルといっても良く、ケーシングはそのままの丸みを帯びたデザインとなっておりますが、ボディに使用されている素材が今回は7000番アルミニウムと、前モデルと比較して約3倍の強度と、より磨きがかかったものとなっています。

apple iphone 6s first impression hardware rose gold

当編集部にて保管してある、貴重な初代iPhoneとのツーショットを撮ってみました。因みにですが、初代iPhoneは2007年1月9日にスティーブジョブズによって発表され、同年6月29日にAppleストア、またAT&T直営店から発売を開始しました。当時から余りにも人気で、発売日前から1000人近くが行列していたほどです!

apple iphone 6s first impression hardware rose gold

カメラ周りに関しても、前回のモデルと同様カメラレンズの部分が若干突出しているデザインで、フラッシュはTrue Toneフラッシュで、円形となっています。なお、カメラのスペックは大幅に向上しており、今回は何と1300万画素にアップグレードされています。

apple iphone 6s first impression hardware rose gold

下のスピーカー周りのデザインに関しても変更はなく、Lightningコネクターが真ん中に位置している形です

apple iphone 6s first impression hardware rose gold

新しく追加されたローズゴールドは、嬉しいことにnanoSIMホルダーに至るまでローズゴールドです。

apple iphone 6s first impression hardware rose gold

Apple純正レザーケース

以前に購入したiPhone 6向けの純正レザーケースを早速装着してみました。以前のモデル向けなので若干不安ではありましたが、流石純正のケース正にベストフィットで、取り付けるとまるで本体とケースが一体のような、そんなしっくりとくるフィット感を演出しています。

apple iphone 6s first impression hardware rose gold

morphieのバッテリーケースは?

とてもスタイリッシュなケース一体バッテリーを提供するmorphieですが、iPhone 6を一回フル充電できる「morphie juice pack air」をiPhone 6sに装着してみました。

apple iphone 6s first impression hardware rose gold

特に途中で引っかかることなくスムーズに装着できました。

21704621391_a622b28fd4_k

気になる充電の方ですが、こちらも問題なく充電マークが表示されることを確認できました。

apple iphone 6s first impression hardware rose gold

3D Touchの快適さはクセになりそう!

今回のiPhone 6sシリーズより追加されている、感圧センサーを搭載した「3D Touch」ですが、少し慣れるまで時間が必要ですが、これによって「カメラ」アプリを開いた後に「反転」アイコンをタップしてセルフィーを取るといったアクションが、カメラアイコンを深く押すことで表示されるサブメニューからすぐにセルフィーモードを立ち上げることが可能です。

apple iphone 6s first impression hardware rose gold

YouTubeで動作の様子を撮影

今回の3D Touchに加えて、RAMが2GB、カメラの性能が1300万画素と大きく向上したことやLive Photosも新機能として追加されたことで、外見は同じでも中身がガラッと変更した、いわば「唯一変わったのは、そのすべて。」なiPhone 6s。「マイナーバージョンアップだから今回はスキップかな?」と思っているiPhone 6ユーザーの皆さん、是非Apple Storeやキャリアショップでお試しを!

Apple Storeオンラインのケース在庫状況

レザーケースですが、本日25日17:30現在各色とも都内であれば「9/28お届け予定日」となっており、在庫の方は問題なさそうです。

関連記事:  Amazon春のタイムセール祭り!タブレットが最大5000円OFFとのこと、急げ〜

iPhone-6s-leather-case

また、シリコンケースの方も在庫が揃っているようで、本日25日17:30現在各色とも都内であれば「9/28お届け予定日」となっています。

iPhone-6s-silicon-case

 

関連お勧めアイテム

関連お勧め記事

iPhone 8やiPhone Xに搭載のA11 Bionicチップセット、MacBook Proと... 先日発表されたiPhone 8シリーズ、並びにiPhone Xに搭載されている最新のチップセットである6コアベースのA11 Bionicですが、ベンチマーク結果によると13インチモデルのMacBook Proと同等の性能を誇るとのことです!ワイヤレス充電やFace ID、またニューラルエンジン搭載と...
次期iPhone 8やiPhone 7sシリーズの量産がいよいよ開始へ!OLEDパネルの供給が難航し... いよいよ発表まであとわずかとなった次期iPhone 8やiPhone 7sシリーズですが、9月の販売開始に向けて3つのモデルとも量産体制に入ったとのことです!iPhone 8で採用される予定のOLEDパネルの供給が難航しているとも言われており、販売当日はかなり台数が限定されるとも。...
Apple、拡張現実であるAR搭載メガネのプロトタイプを開発中?スナップ動画が撮影可能なSpecta... 次期モデルであるiPhone 8の発表が近づくにつれ、様々なリーク情報などが飛び交うApple界隈ですが、今回はAR・拡張現実をサポートするメガネのプロトタイプを手がけているという情報で盛り上がっています!機能的なイメージとしては、Snapchatが発売中のスナップ動画が撮影できるサングラスSpec...
次期iPhone 8のTouch ID、今度は側面の電源ボタンへ移行?... 次期iPhone 8の発表まであと数ヶ月といったところですが、ここにきてiPhone 8のレンダリングがケース製造メーカーからリーク、現行モデルとは異なる大きな電源ボタンやロックボタン、縦に並んだデュアルカメラレンズ、そして長く噂されていた背面パネルからTouch IDが消えています!...
次期iPhone 8と思われるデバイスのリーク写真が公開に!前面パネルはボタンが一切ない液晶ディスプ... 今年の9月に発売が予定されている次期iPhone 8ですが、発表のタイミングが近づくにつれ色々とリーク情報などが溢れていますが、今回次期モデルと思われる前面及び背面のリーク写真が公開されました!ホームボタンが排除された前面パネルは一面液晶パネルで期待が高まります!...

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で