Apple Music、日本でも本日より正式にサービス開始!早速トライアルレポートです!

先日の#WWDC 2015にて発表された、待望のApple Musicサービス。サービス開始は6月30日より100カ国とだけ発表され、日本が含まれるかどうか、とても気になる日が続いていましたが、本日iOS 8.4のアップデートにて、日本もApple Musicサービスの提供が確認できました!

 

今までの「ミュージック」のアイコンに統合

今まで慣れ親しんできた、「ミュージック」が今回のアップデートで大きく生まれ変わりました。

apple-music-1

トライアル期間は3ヶ月間!

Apple Musicでは、月額課金という形で二つのアカウントの種類が準備されており、個人ユースの場合は月額980円、最大6名までアクセスできるファミリーユースの場合は、月額1,480円となっています。なお、それぞれトライアル期間として3ヶ月間無料で利用することができます。

apple-music-4

なお、ダイアログボックスで購入の旨が表示されますが、これはトライアル期間が終了した後に課金されるものとなります。

apple-music-5

 

「For You」では自分のお気に入りをフィードバック

Apple Musicの特徴の一つとして、自分のお気に入りの楽曲をお勧めしてくれる「For You」がありますが、これを使うに際し、自分の気に入りをフィードバックするよう求められます。特にお気に入りのジャンルは2回タップすることによって、赤いサークルがより大きくなっていきます。

 

apple-music-2

ジャンルを選んだ後には、そのジャンルでメジャーなアーティストが表示され、自分の好きなアーティストを先ほどと同じく、タップすることでフィードバックを送ることができます。ここでは、「テイラー・スウィフト」、「リアーナ」「SEKAI NO OWARI」、「福山雅治」をチョイス!

apple-music-6

すると、「For You」のタブが更新され、自分にお勧めなアーティストやプレイリストが表示されるようになりました。

apple-music-7

まずは「リアーナ」のプレイリストをタップしてみます。

apple-music-8

気になる楽曲をタップすることで、すぐにストリーミングで再生が始まります。右のほうにある「・・・」をタップすると、再生の順番を変えたり、SNS等で共有することができます。なお、「オフラインで再生可能にする」を選択するには、iCloudミュージックライブラリが必要となります。

apple-music-9

 

「New」では新譜のイントロダクションが!

「New」タブでは、今話題の新譜の一覧が表示されます。最初にインパクト良く飛び込んできたのは、「テイラー・スウィフト」のアルバム「1989」です!このアルバム、去年10月にリリースされて以降世界中で大ヒットしていたアルバムで、先日のAppleとのやり取りの中で本人のツイートで急遽公開されることになった、話題のアルバムなのです。「テイラー・スウィフト」ファンとしては、直前までハラハラドキドキでしたが、とても嬉しい限りです!

apple-music-3

アルバムを選択すると、アルバムの楽曲一覧が表示され、リストの一番最初や自分の好きな楽曲から選んで再生できます。

apple-music-10

こちらが再生画面となります。楽曲の早送りや巻き戻し、お気に入りの追加やリピートの設定、また今聞いている曲を元に、似たような楽曲を選曲して届けてくれる、まるで自分だけのラジオ曲のような「ステーション」を開始することができます。

apple-music-11

因みにハートマークをタップすると、「はじめてラブしました。」というダイアログが表示されました。気に入った楽曲をラブしていくことで、自分の好みな楽曲を勧めてくれるようになります。それにしてもこのワーディング、ドキッとしますね。

apple-music-12

 

「Beats 1」ラジオは常にON!!

Apple Musicユーザーのみに用意された、「Beats 1」ラジオですが、「ワールドワイド、常にON!!」をキャッチフレーズとして、ニューヨーク、ロサンゼルス、そしてロンドンからのDJ達によって構成される、特別なラジオステーションです。

apple-music-13-2

今まさに「Beats 1」を聞きながらこの記事を更新中ですが、まるでDJ達のスタジオのある場所の近くにいるような、そんな錯覚に襲われます。世界ではどんな楽曲がポピュラーでトレンディングなのか、最新のトレンドなどをいち早くキャッチできますね。今後は独占インタビュー、ゲストホスト、音楽業界の最新情報なども用意されているとのこと、楽しみです!

apple-music-13

「@Connect」で大好きなアーティストを常にフォロー!

Apple Musicサービスの大きな特徴となっている、「@Connect」ですが、アーティストとファンをダイレクトに結びつける様なミッションを持ったサービスとなります。自分の好きなアーティストをフォローすることで、アーティストが投稿する写真やバックステージのビデオ、リハーサルシーンなど貴重なコンテンツに加えて、最新の情報が配信されていきます。あの「Happy」で有名な「ファレル・ウィリアムズ」が既に10時間前にアップデートをしていますが、かなりの数のお気に入りやシェア、そしてコメントが寄せられていますよ。

apple-music-15

フォローはとても簡単で、アーティストのページに表示されている「FOLLOW」ボタンを押すだけ!

apple-music-14

まとめ

またまだ始まったばかりで全ての機能などを試せていないのですが、今まで使い慣れたプレイヤーから、自分のミュージックライブラリの垣根を越えた、無数の楽曲カタログにタップ一つでアクセスできる、というのはまるで世界で一番大きな図書館の全部の本が自分だけの貸切状態で独り占めできてしまうような、本当に斬新な感覚に襲われます。

今まではYouTubeで最新の楽曲やなかなか手に入らないマイナーな楽曲を聴いていたというユーザーも多いかとは思いますが、このApple Musicの登場により、簡単に検索して再生できるほか、すぐに友達などと共有して、みんなで共感できるような環境が手の平に収まっていることで、今まで以上に「No Music、No Life」なライフスタイルになること、間違いなしです!

関連記事:  VPNサービスを提供するUnotelly、簡単なDNS設定で世界中のコンテンツにアクセス!

関連お勧めアイテム

関連お勧め記事

次期iPhone 8に加え、iPhone 7s/7s Plusの金型写真がリーク!... 今年の秋に発売が予定されている新型iPhoneシリーズのiPhone 8、並びにiPhone 7s/7s Plusですが、今回3つのモデルの金型と思われる写真がリークし、各々の大きさなどがより詳細に比較できるようになっています!...
次期iPhone 8のモーションセンサー、サプライヤーとして独ボッシュ社が加わるとのこと!... 今年の後半に予定されている新型iPhone 8関連のリーク情報や噂が絶えませんが、ここにきて、ドイツに本拠地を持つボッシュ社が新型iPhone 8向けのモーションセンサーのサプライヤーとなることが決定したようです!...
Apple、新しい9.7インチiPadを発表!価格は4万円を切り、iPad Air 2がリタイヤに... 先ほどAppleが9.7インチのiPadを発表しました!今までのiPad Air 2が廃止となり、今回iPad Proシリーズとは異なるラインアップでの発表となっています。カラーバリエーションは3色で、Wi-FiモデルとWi-Fi + セルラーモデル、各々に32GBまたは128GBの容量サイズが用意...
Apple、iPhone 7 (PRODUCT)RED™ Special Editionをリリース!... メンテナンス状態となっていたApple Storeオンラインですが、先ほどiPhone 7 (PRODUCT)RED™ Special Editionバージョンが発表になりました!ビビッドなレッドは持っているだけで注目を浴びそうですね。...
AppleCare+の購入可能な期間を1年間まで延長するようです!... 今年の新型iPhone 8は一新されたデザインが話題となっており、心待ちにしているユーザーも多い中、AppleがAppleCare+ for iPhoneの購入可能な期間を60日(米国)から1年間に延長するとのこと!日本での対応も気になりますね。...

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で