次期MacBook Proの有機ELタッチバーモデルの発売は9月以降の予定?!WWDCで発表のOS X 10.12「FUJI」にてさらなる詳細が明らかに?

Appleのサプライヤーのうちの1社として知られている「Jarllytec社」ですが、Appleの次期ノートブックである13インチサイズのMacBook向けのヒンジ部品を5月より供給しているとのこと!このモデルですが、今噂となっている有機ELディスプレイやTouchIDが搭載された新しいキーボードモデルだと予想されています!

macbook_pro_2016_case_top

Jarllytec社によると、Appleに対して5月以降、金属粉末射出成型法(Metal Injection Molding、MiM)で加工されたヒンジを出荷しているとのことです。

漢字ばかりの「金属粉末射出成型法/MiM」ですが、小さな部品向けの高精度化や複雑形状化を特徴とした加工を得意としており、今回噂されている13インチのMacBook Proにて、小型化されたヒンジが採用されることにより、今までにない薄さを実現すると見ています。

macbook-laptop

また、レポートによればJarllytec社のヒンジが15インチMacBook Proモデルにも採用されるとしており、13インチモデルに追って商品ラインアップに加わるとされています。

今月開かれる予定のWWDC 2016では、特にMacBook Proの次期モデルの発表は想定されていませんが、情報筋によれば2016年の第4四半期辺り、13インチモデルは9月、15インチモデルは10月または11月になるとしています。

今回予定されている次期MacBook Proの薄さですが、現行モデルであるMacBookモデルに匹敵するものとされており、また有機ELディスプレイが搭載された全く新しいキーボードに加えて、TouchIDセンサーが採用されるとしています。この有機ELディスプレイの使われ方に関してですが、利用しているアプリによって有機ELディスプレイのキーボードが変化する、例えばメールアプリを開いている時には返信メールボタンや転送メールボタン、また添付ファイル追加ボタンと言った機能が簡単に呼び出せるショートカットボタンが表示されるイメージとも言われており、近日中に開発向けのリリースが予定されているOS X 10.12にヒントが隠されているでは、としています。

発信元:MacRumors

関連お勧めアイテム

関連お勧め記事

次期iPhone 8に加え、iPhone 7s/7s Plusの金型写真がリーク!... 今年の秋に発売が予定されている新型iPhoneシリーズのiPhone 8、並びにiPhone 7s/7s Plusですが、今回3つのモデルの金型と思われる写真がリークし、各々の大きさなどがより詳細に比較できるようになっています!...
次期iPhone 8のモーションセンサー、サプライヤーとして独ボッシュ社が加わるとのこと!... 今年の後半に予定されている新型iPhone 8関連のリーク情報や噂が絶えませんが、ここにきて、ドイツに本拠地を持つボッシュ社が新型iPhone 8向けのモーションセンサーのサプライヤーとなることが決定したようです!...
Apple、新しい9.7インチiPadを発表!価格は4万円を切り、iPad Air 2がリタイヤに... 先ほどAppleが9.7インチのiPadを発表しました!今までのiPad Air 2が廃止となり、今回iPad Proシリーズとは異なるラインアップでの発表となっています。カラーバリエーションは3色で、Wi-FiモデルとWi-Fi + セルラーモデル、各々に32GBまたは128GBの容量サイズが用意...
Apple、iPhone 7 (PRODUCT)RED™ Special Editionをリリース!... メンテナンス状態となっていたApple Storeオンラインですが、先ほどiPhone 7 (PRODUCT)RED™ Special Editionバージョンが発表になりました!ビビッドなレッドは持っているだけで注目を浴びそうですね。...
AppleCare+の購入可能な期間を1年間まで延長するようです!... 今年の新型iPhone 8は一新されたデザインが話題となっており、心待ちにしているユーザーも多い中、AppleがAppleCare+ for iPhoneの購入可能な期間を60日(米国)から1年間に延長するとのこと!日本での対応も気になりますね。...

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で