就寝前に使うiPhoneの画面が明るすぎる?そんな時はこの機能をお試しあれ!

ベッドで眠りに就く前、iPhoneの画面の明るさを一番低く調整してもまだ明るすぎる時とかありませんか?今回ご紹介する方法で、通常よりもかなり暗く設定することが可能ですよ!

reduce-screen-brightness-no-jailbreak-required1

iPhoneの明るさをグッと暗くするには?

  • 「設定」「一般」「アクセシビリティ」を選択
  • 「ズーム機能」を選択し、「ズーム機能」をONにする
  • 3本指で画面をダブルタップし、ズームウィンドウを表示する。
  • 枠の下にある長方形の「□」をタップすると、メニューが表示されるので、ここで「フルスクリーンズーム」を選択する。
  • 次に「フィルタを選択」で、「低照度」を選択する。
  • 「アクセシビリティ」に戻り、一番下にある「ショートカット」にて、「ズーム機能」を有効にする

iphone-dim-backlight

動画はこちらから

これで、ホームボタンを3回押すことで、先ほど設定した「低照度」の設定の切り替えができ、夜ベッドに入っている時や飛行機のフライト中など、明るさを抑えた画面でFacebookやメール、本などを楽しむことができます。今まで歯がゆい思いをされて来た方は是非試してみては?

dim-iphone-screen-no-jailbreak-required

発信元:9to5Mac

関連お勧めアイテム

関連お勧め記事

次期iPhone 8に加え、iPhone 7s/7s Plusの金型写真がリーク!... 今年の秋に発売が予定されている新型iPhoneシリーズのiPhone 8、並びにiPhone 7s/7s Plusですが、今回3つのモデルの金型と思われる写真がリークし、各々の大きさなどがより詳細に比較できるようになっています!...
次期iPhone 8のモーションセンサー、サプライヤーとして独ボッシュ社が加わるとのこと!... 今年の後半に予定されている新型iPhone 8関連のリーク情報や噂が絶えませんが、ここにきて、ドイツに本拠地を持つボッシュ社が新型iPhone 8向けのモーションセンサーのサプライヤーとなることが決定したようです!...
Apple、iPhone 7 (PRODUCT)RED™ Special Editionをリリース!... メンテナンス状態となっていたApple Storeオンラインですが、先ほどiPhone 7 (PRODUCT)RED™ Special Editionバージョンが発表になりました!ビビッドなレッドは持っているだけで注目を浴びそうですね。...
AppleCare+の購入可能な期間を1年間まで延長するようです!... 今年の新型iPhone 8は一新されたデザインが話題となっており、心待ちにしているユーザーも多い中、AppleがAppleCare+ for iPhoneの購入可能な期間を60日(米国)から1年間に延長するとのこと!日本での対応も気になりますね。...
新型iPhone 8のスクリーン密度は521PPI、ピクセルも2436 x 1125と大幅にアップグ... KGI証券アナリストであるMing-Chi Kuo氏によると、新型iPhone 8のディスプレイの下部がバーチャルファンクション領域となり、物理的なホームボタンなどが廃止される予定ですが、加えてスクリーン密度も521PPT、また2436 x 1125ピクセルと大幅なアップグレードが予想されています!...

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で