Nintendo SwitchのドックはTV出力と充電機能のみ!メインユニットはタッチパネル?

先日ベールを脱いだ任天堂の次世代コンソール「Nintendo Switch」ですが、大きな特徴の一つはいつでも簡単に持ち出せて、今プレイしているゲームをリビングのTV大画面と移動中や外出中などでスムーズに切り替えができるになっています。今回、NXドック側に備わっている機能がより明らかになりました!

nx_hardware_top

ドック機能はTV出力と充電機能のみ!

ドックに接続することで、ストレージ容量が増えたり、ドック自体に処理能力機能が備わっているのでは、と期待されていましたが、今回IGNが明かしたところによると、「Nintendo Switchはメインのコンソールユニットではない」ということで「あくまでもメインはLCD画面が備わったユニットで、左右のコントローラであるJoy-Conが取り付けられる。ドックの主な機能としては、TV出力に加えてメインユニットの充電機能である」としました。

nintendo_switch_joy-con

Nintendo SwitchはWii Uと正反対!

Wii Uユーザーであれば、既にお気付きの通りNintendo SwitchはWii Uとは全く逆の位置付けとなり、Wii UはTV側に設置されたWii U本体にて処理を行いビデオフィードをWii U GamePad側に送信するという仕組みに対して、Nintendo Switchは全ての処理をLCD画面付きの本体側で行うといものです

予想として、ドックに接続中のメインユニットは、バッテリーを利用した移動中と比較して若干パフォーマンス性能が向上するとみられていますが、LCD画面が果たしてタッチパネル搭載なのかどうかを含め詳細な仕様が明らかになっていないこともあり、近日中のアップデートを待ちたいと思います!

発信元:The Verge

関連お勧め記事

任天堂、手のひらスーファミ「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」を日本でも正式に発表!発... 世界中の任天堂ファンを熱狂させている「スーファミ」の復刻版ですが、本日任天堂が正式に日本での発売を発表、名称は「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」で、発売日は10月5日より価格が7,980円(税別)とのことです!気になるタイトルは21タイトルがプリインされており、期待の未発表タイトル「...
スーパーファミコンミニ、ヨーロッパ版はより可愛らしいパッケージに!... 米国及び欧州の任天堂が発表した、復刻版であるスーパーファミコンミニが瞬く間に世界中の任天堂ファンを魅了していますが、ヨーロッパで発売されるパッケージは米国版と異なり、より可愛らしくより「スーファミ」らしく仕上がっています!...
スーパーファミコンミニが発表!北米にて9月29日に発売で価格は80ドル、日本は?... ニンテンドーアメリカが、待望のSNESクラシックを発表しました!21タイトルのゲームがプリインされた形で、スーパーマリオワールド、ゼルダの伝説、スーパーマリオカートといったメジャータイトルに加えて、未発表のタイトルとなるStar Fox 2も含まれるとのこと。果たして日本での発売は?...
任天堂、Nintendo Switchの販売台数が来年4月までに1300万台に到達すると予想!... 任天堂が、17年3月期決算を発表、注目のNintendo Switchの販売状況などが明らかになりました。3月3日より主要各国にて発売開始となったNintendo Switch、3月末の時点で274万台を販売に加え、何と2018年3月までに累計1300万台の販売台数を予想!間もなく発売されるマリオカ...
Nintendo SwitchでNetflixやHuluが見れるのは果たしていつ?... 2017年3月3日に満を辞して投入された次世代ゲーム機である「Nintendo Switch」ですが、任天堂の据え置き型ゲーム機としての販売台数が記録的である中、現状は非対応となっているNetflixやHuluといったストリーミング動画サービスを切望する声も上がってきています。...

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で