Apple、新しい9.7インチiPadを発表!価格は4万円を切り、iPad Air 2がリタイヤに

先ほどAppleが9.7インチのiPadを発表しました!今までのiPad Air 2が廃止となり、今回iPad Proシリーズとは異なるラインアップでの発表となっています。カラーバリエーションは3色で、Wi-FiモデルとWi-Fi + セルラーモデル、各々に32GBまたは128GBの容量サイズが用意されています。

apple-new-ipad

今回の名称ですが、シンプルに「iPad」というもので、ラインアップとしてiPad Air 2のリプレイスになるものです。スペックはApple A9チップに加えて9.7インチのRetinaディスプレイで解像度は2,048 x 1,536ピクセルとのこと。バッテリーの稼働時間は最大10時間で、Touch ID搭載やApple SIMがセルラーモデルに付属しています。

背面カメラは800万画素で、FaceTime HDカメラは120万画素で、SiriやApple Payに対応しているとのこと。

気になる9.7インチiPad Proとの違いですが、Wi-Fiモデルの場合、今回の新しいiPadは469gであるの対して9.7インチiPad Proの場合は437gと、若干重いよう。さらにサイズですが、高さや幅は全く一緒ですが、厚さが今回の新しいiPadは7.5mmであるの対して9.7インチiPad Proの場合は6.1mと、新しいiPadの方が厚みのある感じです。

また、9.7インチiPad Proで搭載されているTrue Toneディスプレイは、新しいiPadでは非対応となっています。

カラーですが、シルバー、ゴールド、そしてスペースグレイの3色で、価格帯ですがWi-Fiモデルは32GBが37,800円(税別)、128GBが48,800円(税別)で、Wi-Fi + セルラーモデルは32GBが52,800円(税別)、128GBが63,800円(税別)となっています。また、注文可能なのはiPhone 7 (PRODUCT)RED™と同じく、3月25日からとなっています。

関連お勧め記事

次期iPhone 8に加え、iPhone 7s/7s Plusの金型写真がリーク!... 今年の秋に発売が予定されている新型iPhoneシリーズのiPhone 8、並びにiPhone 7s/7s Plusですが、今回3つのモデルの金型と思われる写真がリークし、各々の大きさなどがより詳細に比較できるようになっています!...
次期iPhone 8のモーションセンサー、サプライヤーとして独ボッシュ社が加わるとのこと!... 今年の後半に予定されている新型iPhone 8関連のリーク情報や噂が絶えませんが、ここにきて、ドイツに本拠地を持つボッシュ社が新型iPhone 8向けのモーションセンサーのサプライヤーとなることが決定したようです!...
Apple、iPhone 7 (PRODUCT)RED™ Special Editionをリリース!... メンテナンス状態となっていたApple Storeオンラインですが、先ほどiPhone 7 (PRODUCT)RED™ Special Editionバージョンが発表になりました!ビビッドなレッドは持っているだけで注目を浴びそうですね。...
AppleCare+の購入可能な期間を1年間まで延長するようです!... 今年の新型iPhone 8は一新されたデザインが話題となっており、心待ちにしているユーザーも多い中、AppleがAppleCare+ for iPhoneの購入可能な期間を60日(米国)から1年間に延長するとのこと!日本での対応も気になりますね。...
新型iPhone 8のスクリーン密度は521PPI、ピクセルも2436 x 1125と大幅にアップグ... KGI証券アナリストであるMing-Chi Kuo氏によると、新型iPhone 8のディスプレイの下部がバーチャルファンクション領域となり、物理的なホームボタンなどが廃止される予定ですが、加えてスクリーン密度も521PPT、また2436 x 1125ピクセルと大幅なアップグレードが予想されています!...

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で