本日、アイロボット社ルンバ製品等を取り扱うセールス・オンデマンド社が、拭き掃除ロボット「アイロボット Braava(ブラーバ)」を7月4日(金)より日本にて発売すると発表しました。

10_キッチン_ウェット_11

 

ルンバと何が違うの?

ルンバは賢い掃除機。今度のブラーバはモップ掛けが専門です。そのため、吸引機能や回転ブラシがないため、とても静かにモップ掛けをしてくれます。また、お部屋を綺麗にする仕方もルンバとは大きく違い、ブラーバはいわば「学校の木でできた廊下を一直線に雑巾がけする」様なイメージでしょうか。

 

床拭きの仕方は2通り

ブラーバは、ウェットモードの水拭きと、ドライモードのから拭きの2通りの床拭きができるように設計されています。ウェットモードでは、皮脂汚れや、食べこぼしなど「ちょっとフロアがベトベトしてるかな?」という時に最適です。クリーニングパッドのタンクに水を入れることで、広い部屋などでも、途中でクロスが乾く心配がありません。

17_水入れ

 

ドライモードでは、髪の毛やハウスダスト、花粉、砂ぼこり等のザラザラしている時に最適なモード。専用クロス以外にも、市販の使い捨てお掃除シートも装着できちゃいます!

16_クロス取付_ドライB_06

 

ちゃんと段差もチェックしてくれるので、玄関に「落ちる」ことはなさそうです。

04_段差_下(ウェット)03

 

付属のNorthStar(TM)キューブを使うことで、部屋の形状や家具の配置をしっかりと読み取ってくれるのだそう。これで拭き逃しがなくなりますね!

13_Northstar_ウェット_b

 

掃除機の様な吸引機能や回転ノズルがないため、とても静か。お子さんが寝ていても全く気にならない感じですね。

21_静か(ウェット)04

 

日本での発売は7月4日より

まずはアイロボットストア公式サイトにて発売を予定、価格は33,000円(税別)で、色は日本カラー限定の白です。今後の展開として、家電量販店などでも販売を行われるそうです。

近い将来、ルンバと一緒に共同作業をすることもあるのかな、とかなり期待しています。まずはルンバでサッと掃除した後に、ブラーバがサクッと汚れの気になるところを水拭き、とか。なぜか「Shall we ダンス?」のタイトルが頭に浮かびましたw

 

[socialpoll id=”2209929″]

 

関連お勧めアイテム

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で