今回発表された一連の新型iPhoneシリーズである、iPhone Xs、iPhone Xs Max、iPhone XRですが、このタイミングでiPhoneのバッテリー交換サービスの料金、及び画面破損時のディスプレイ交換料金が公開になっています。

バッテリーの交換料金

iPhone上のバッテリー寿命が短くなった際、意図的にパフォーマンスを低下させた事が原因で、2017年末より提供されてきたiPhone 6以降のモデル向けとなる「保証対象外バッテリーサービス」ですが、3,200円と低価格での交換は2018年12月31日までとなり、それ以降は5,400円にアップするとの事。

また、今回新たに発表された3つのモデルであるiPhone Xs、iPhone Xs Max、iPhone XRに関しては、保証対象外の交換は7,800円になるようです。なお、通常付属する1年間の保証期間内、またはAppleCare+の保証期間内であれば、0円という設定です。

iPhone 6以降をお使いで、まだバッテリー交換を行なっていないユーザーは、価格がアップする年末までに交換することをお勧めします。

ディスプレイ交換料金

今までと同様、AppleCare+に加入している場合ですが、一律3,400円となっており、最大2回までが保証対象となります。また、AppleCare+に非加入の場合ですが、

  • iPhone Xs: 31,800円
  • iPhone Xs Max: 37,800円

となっています。なお、iPhone XRに関しては記載がないのが気になります。

関連記事:  dカード GOLDならiPhoneの画面割れ修理も補償対象って本当?実際に申請してみました

因みにですが、AppleCare+ for iPhoneの値段に関して、iPhone Xs、そしてiPhone Xs Max向けは22,800円(税別)、またiPhone XR向けは16,800円(税別)となっており、画面が破損した時の修理を考えると、AppleCare+への加入メリットはかなりありそうです。

画面スクリーンやケースなどで、しっかり保護し、万が一落とした時の事を考えたケース選びをしたいものです。

Appleサポートページ iPhone の修理 – バッテリーと電源

Appleサポートページ iPhone の修理 – 画面の損傷

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で