Galaxy S9シリーズには3.5mmイヤフォンジャックが健在、胸をなで下ろしたユーザーも多いはず!

新しく発表されたSamsung Galaxy S9シリーズですが、心配されていた3.5mmイヤフォンジャックがしっかりとサポートしていることが明らかになりました!iPhone XやPixel 2、またHuawei Mate 10 Proでは、このイヤフォンジャックを廃止していることもあり、今回の正式な発表で胸をなで下ろしたユーザーも多いはず!

イヤフォンジャックを廃止し、ヘッドフォンをBluetooth経由などでの利用を促す端末が増える中、自分のお気に入りの有線イヤフォンを使うために不必要なドングルを持ち運ばなければならない状況に嫌気がさしているユーザーも多いはず。Twitterでは、「#donglelife」と皮肉ったハッシュタグまで存在しており、グローバルレベルでの不満であることが分かります。

今回心配されていた新型Galaxyでのイヤフォンジャックの廃止ですが、今回の正式な発表で胸をなでおろしたユーザーも多いと思います。

サウンド周りに関しては、Galaxy S9シリーズでは新しいスピーカーが採用されており、現行モデルと比較して40%もの音量UPに加えて、サラウンド再生が可能となっています。他にも、カメラシステムが強化され、人間の目のように適応するDula Aperture/可変絞りレンズカメラが売りの一つとなっていたり、スーパースローモーション撮影、AR絵文字やインテリジェントスキャン認証機能などが特徴となっています。

グローバルモデルの発売開始は3月16日より開始され、予約注文は3月1日よりスタートとなっています。価格帯ですが、5.8インチモデルのGalaxy S9が739ポンド(約10万8000円)、そして6.2インチモデルのGalaxy S9+が869ポンド(約12万7000円)となっています。日本での発売日や価格帯はまだ未定のようです。

発信元:The Verge

関連お勧めアイテム

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で