最近Googleがスタートした、「AMP Project」。呼び方は日本語では「アンプ」と呼ばれていますが、正式名称は「Accelerated Mobile Pages」です。運営されているWordpressのサイトをいち早くAMPに対応させるためのプラグインをご紹介します。

google-amp-wordpress-plugin

AMP紹介ビデオ

AMPに賛同するメディアも多数

Googleによれば、AMP には New York Times や BBC をはじめとするパートナーが世界的に参加を表明しており、日本でも、朝日新聞、産経新聞、日刊スポーツ、毎日新聞、株式会社イード、マイナビニュース、BLOGOS をはじめとする多くのメディアやコンテンツ提供者が AMP への対応を準備中、また、Ameba や LINE を含むサービスが、サービス内のコンテンツ ページを AMP に対応させる他、外部ウェブページへのリンク時に AMP 版が存在する場合は、AMP 版にリンクするなどの対応を予定してしているとのことです。

インストールするプラグイン

早速ですが、こちらに対応するに際して、インストールするべきプラグインをリストアップします。

AMP

WordPress公式が公開しているプラグインで、まずはこちらをインストールします。これをインストールすることで、URLの各記事の末尾に/amp/と入力することでAMPページが表示されるようになります。

Facebook Instant Articles & Google AMP Pages by PageFrog

AMP対応のコンテンツ向けにサイトロゴの設定やフォントスタイル、そして解析ツールや広告などの挿入を簡単に行えるプラグインです。インストールはこちらからどうぞ。

Glue for Yoast SEO & AMP

WordPressでサイト運営を行われている方に人気なYoast SEOですが、YoastがAMP向けにリリースしているプラグインになります。インストールはこちらからどうぞ。

Related Post

WordPressの記事本文中にGoogle Adsense広告を自動で表示するには?「Ad Inj... WordPressテーマの設定で、ヘッダー・フッター、また記事の上部や下部にGoogle Adsenseを挿入することは比較的簡単なものの、記事の本文中に自動的にレスポンシブ広告の挿入をするために手動でショートコードを随時入力したり、コード自体を貼り付けたりと、かなり面倒な作業が求められます。今回ご...
WordPressのDBを簡単にリセットする方法 WordPress運用を行っていると、サンプルデータをクリアにしたい時やテスト等の時にWordpressを一度リセットしたいことなどがあると思います。そんな時に便利なWordpressのプラグインをご紹介します。 Wordpress Reset プラグインのインストールはこちらから。イン...
不要なインデックスを消し検索結果に表示したいページを上げる方法... SEO上、とあるキーワードにおいて、本来Googleの検索結果に表示したいページではなく、意図しないページが表示されることがあります。また、過去に行ったキャンペーンページや、内容の薄いページが上がってしまうことにより、獲得できるはずのアクセスを逃してしまうこともありがちケースです。果たして不要なイン...
キーワード選定の幅が広がる? Google AdWords「DFSA」活用法... 2016年9月末より、Googleが「DFSA(検索広告向けデモグラフィックターゲティング)」を全アカウントへ提供開始しました。DFSAに関する注意点と効果的な活用方法を検証してみました。 DFSA(検索広告向けデモグラフィックターゲティング)とは Googleのデモグラフィック(ユーザ...

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう