かなりこまめにアックデートを行っているWordpressですが、よくメジャーバージョンにアップグレードすると、インストールしているプラグインやテーマの影響でレイアウトが崩れてしまったり、うまく動作しないといった不具合が発生することも多々あります。そんな時のために、前のバージョンに戻す方法をご紹介します。

必要となるもの

今回手順としては、万が一に備えてのWordpressのデータベースのバックアップ、Wordpressサイトより以前のバージョンのダウンロード、FTP経由にて必要ファイルのアップロード、となります。

WordPressのサイトからダウンロード

今回前のバージョンをこちらのページよりダウンロードします。今回最新版である4.5からメジャーダウングレードさせるための4.4.2をダウンロードしてみます。

wordpress-downgrade-version-1

FTPにて、サーバーのファイルを削除

サーバー上で必要となるのは、wp-contentフォルダ以下のファイル全て、及びwp-config.phpになります。また、.htaccessがある場合はこちらも残しておきます。

それ以外のファイルは全て削除します。

当然のことですが、この時点ではサイト上には何も表示されない状態ですので、早く下のステップでダウングレードするファイルやフォルダをアップロードする必要があります。

FTPにて、ファイルをアップロード

先ほどダウンロードしたZipファイルを解凍すると、以下のようなフォルダ及びファイルが表示されると思いますが、ここでは、先ほどのwp-contentフォルダ以下のファイル全て以外、及びwp-config.php以外のファイルをサーバーにアップロードします。

wordpress-downgrade-version-2

WordPressのデータベース更新

最後ですが、アップロードが完了した状態でWordpressにログインしようとすると、「データベースの更新」を行うように促されます。ここで、更新作業を行うと、無事に以前のWordpressのバージョンに戻った形となります。

なお、ダウングレードはあくまでも「緊急対応」であり、新機能や重要な不具合等の修正が行われている最新版に一刻も早くアップグレードすることをお勧めします。

関連お勧めアイテム

Related Post

WordPressプラグイン「Contact Form 7」の送信完了をGoogle Analyti... ユーザーからのお問い合わせフォームをWordpress上で簡単に実現するのに必須となるプラグイン「Contact Form 7」ですが、今回はこのプラグインを利用しているユーザー向けに、Google Analytics上でのコンバージョンである「目標」として送信フォームの送信完了を解析する方法をご紹...
WordPressプラグインを利用し、迅速にGoogle AMP対応するには?... 最近Googleがスタートした、「AMP Project」。呼び方は日本語では「アンプ」と呼ばれていますが、正式名称は「Accelerated Mobile Pages」です。運営されているWordpressのサイトをいち早くAMPに対応させるためのプラグインをご紹介します。 AMP紹介ビ...
WordPressの記事本文中にGoogle Adsense広告を自動で表示するには?「Ad Inj... WordPressテーマの設定で、ヘッダー・フッター、また記事の上部や下部にGoogle Adsenseを挿入することは比較的簡単なものの、記事の本文中に自動的にレスポンシブ広告の挿入をするために手動でショートコードを随時入力したり、コード自体を貼り付けたりと、かなり面倒な作業が求められます。今回ご...
WordPressで公開前の記事を共有するには?... WordPressで運用しているウェブサイトにて、非公開の投稿を関係者に共有して事前確認して欲しい時など、皆さんはどうされていますか?PDFにエクスポートしたり、スクリーンキャプチャなどで苦労されている方も多いはず。今回ご紹介するプラグイン「Public Post Preview」で簡単に共有が可能...

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう