iPhone SE各社価格まとめ。ドコモ、au、ソフトバンク 月額432円より

3月31日より一般発売が開始される、Apple iPhone SE。既に大手キャリアであるドコモ、au、ソフトバンクより端末料金が発表されています。今回3キャリアを比較してみました。なお、料金プランはユーザー・キャリアによってそれぞれなため、ここでは比較していません。

docomo-au-softbank-iphone-se

大手キャリアはほぼ横ならび、450円程度から

いろいろ2年縛りがどうのとかありますが、24か月サポートがある限り、24か月単位でなんとなく契約を続けないとならない感は継続しています。ざっくり言うと、16GBはドコモがちょっと安いけれど、64GBならソフトバンクとauでしょう。ただし、他の通話やデータプランによって結局どうでもいいような差になります。格安 SIMにでもしない限り、ほぼ意味キャリア間比較は意味がないと思われます。

ドコモの端末料金

docomo-iphone-se

  • iPhone SE 16GB 10,368円(432円/月)
  • iPhone SE 64GB 19,440円(810円/月)

月々サポートがありますので、24か月使えよっていうのは変わりありません。FOMA→Xiってのは、ガラケーからの移行です。これだと16GB実質は無料になる計算になります。

64GBはSoftbank、auに比べて月額135円、3,240円高いですね。

Softbankの端末料金

softbank-iphone-se

  • iPhone SE 16GB 10,800円(450円/月)
  • iPhone SE 64GB 16,200円(675円/月)

こちらもドコモと同じく、ガラケーからの移行は安いです。これだと16GB実質は無料となる計算です。

auの端末料金

au-iphone-se

au-iphone-se-2

  • iPhone SE 16GB 10,800円(450円/月)
  • iPhone SE 64GB 16,200円(675円/月)

ソフトバンクと同じです。「適用条件って何?」ってことですが、

  • KDDIに登録されている最新購入機種がauの3Gケータイ、もしくはauの3Gスマートフォンであり、そのご利用期間が16ヶ月以上であること。※持込み機種変更などで、ご利用中の端末がauの3Gケータイ・3Gスマートフォン以外の機種に変更となっている場合は対象外となります。
  • 機種変更時に、「誰でも割」または「スマイルハート割引」に加入(継続)していること。

となっており、現時点でガラケーを利用しているユーザーが対象になっているようです。

SIMフリー版のiPhoneも検討の余地あり?

結局のところ、どのキャリアも24か月使ってくれれば、2,000円くらいサポートします、という事には変わりありません。この2,000円の割引のためにどうなっているのか。それが24か月間キャリアを縛られる・選べない理由になっていると思います。

SIMフリーのiPhone SEの価格ですが、Appleストアオンラインでは、16GBが52,800円(税別)、64GBが64,800円(税別)となっています。これを24分割すると月々2,200円、2,700円相当です。なので、大手キャリアとSIMフリー端末を比較する場合、以下のように比較するのがベストです。

大手キャリア(通話基本料金+データ通信料金)

格安SIM(SIM料金)+iPhone端末代(24分割)

なお、データ通信量は同じ容量で比較します。これで格安SIMがかなり安いと思う場合には、買えればいいだけです。24か月の縛りから解放されます。ただし大手キャリアほどの通信速度は出ないと思われますので、その辺はトレードオフでしょうか。

発信元:BlackHouse

なお、当メディアでも、格安SIMであるBIC SIMやIIJmio、dmm Mobile、そしてDTI SIM等を通信スピードや使い勝手を含めて取り上げていますので、合わせてチェックして頂ければと思います

関連記事:  iPhone 6s SIMフリーをDMM mobileで運用、テザリング機能は使えるの?
関連記事:  朗報!DTI SIM半年タダでお試し!キャンペーンが延長に!

関連お勧めアイテム

関連お勧め記事

テザリング無料は今月まで?大容量プラン利用中のユーザーは今一度確認を!... スマホを経由して、ラップトップやNintendo Switch、Nintendo 3DSなどでインターネットを利用できる大変便利なテザリング機能。多くのスマホでこの機能が標準搭載されている中、各キャリアで申し込みが別途必要な内容となっていますが、今までは特に追加料金がかからずに使えたので、気にせず利...
Apple、新しい9.7インチiPadを発表!価格は4万円を切り、iPad Air 2がリタイヤに... 先ほどAppleが9.7インチのiPadを発表しました!今までのiPad Air 2が廃止となり、今回iPad Proシリーズとは異なるラインアップでの発表となっています。カラーバリエーションは3色で、Wi-FiモデルとWi-Fi + セルラーモデル、各々に32GBまたは128GBの容量サイズが用意...
Apple、iPhone 7 (PRODUCT)RED™ Special Editionをリリース!... メンテナンス状態となっていたApple Storeオンラインですが、先ほどiPhone 7 (PRODUCT)RED™ Special Editionバージョンが発表になりました!ビビッドなレッドは持っているだけで注目を浴びそうですね。...
AppleCare+の購入可能な期間を1年間まで延長するようです!... 今年の新型iPhone 8は一新されたデザインが話題となっており、心待ちにしているユーザーも多い中、AppleがAppleCare+ for iPhoneの購入可能な期間を60日(米国)から1年間に延長するとのこと!日本での対応も気になりますね。...
新型iPhone 8のスクリーン密度は521PPI、ピクセルも2436 x 1125と大幅にアップグ... KGI証券アナリストであるMing-Chi Kuo氏によると、新型iPhone 8のディスプレイの下部がバーチャルファンクション領域となり、物理的なホームボタンなどが廃止される予定ですが、加えてスクリーン密度も521PPT、また2436 x 1125ピクセルと大幅なアップグレードが予想されています!...

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で