Apple Watchの最新版OSであるWatchOS 2がいよいよリリースに!

本日21日、満を持してのリリースとなるWatchOS 2が一般向けに公開になりました。ネイティブアプリのサポートや文字盤の新しいデザインの追加、そしてナイトスタンドモードなどが新しく追加されています!

待ちに待ったネイティブアプリのサポート!

当初はiOS 9のリリース日と同日の9月16日に予定されていましたが、メジャーなバグの修正のためリスケジュールとなった形です。

今回新しくリリースされたWatchOS 2ですが、開発者向けに数多くの新機能が追加されています。今までのようなiPhoneがメインとなっていた仕組みから、今度はAppleWatch単体で動作することが可能なネイティブアプリサポートや、Taptic Engine、Digital Crown、加速度センサー、心拍センサー、スピーカー、マイク等にアクセスできるようになりました。

timelapsewatchfaces-800x297-2

 

加えて、今回文字盤の新しいデザインとして各都市の綺麗なタイムラプラスが加わったり、自分の写真やアルバムを壁紙として設定できるようになりました。加えて、コンプリケーションに追加できるモジュールも新しく加わり、例えばユナイテッド航空のフライトスケジュールをチェックすることが可能に。Digital Crownを回してまるでタイムトラベルのように明日のスケジュールをチェックできることもできるようになりました。

WatchOS 2へのアップデートですが、iPhoneの「Watch」アプリから「一般」-「ソフトウェア・アップデート」にて更新できます。

apple-watch-watchos-2

発信元:MacRumors

関連お勧めアイテム

関連お勧め記事

Apple、新しい9.7インチiPadを発表!価格は4万円を切り、iPad Air 2がリタイヤに... 先ほどAppleが9.7インチのiPadを発表しました!今までのiPad Air 2が廃止となり、今回iPad Proシリーズとは異なるラインアップでの発表となっています。カラーバリエーションは3色で、Wi-FiモデルとWi-Fi + セルラーモデル、各々に32GBまたは128GBの容量サイズが用意...
Apple、iPhone 7 (PRODUCT)RED™ Special Editionをリリース!... メンテナンス状態となっていたApple Storeオンラインですが、先ほどiPhone 7 (PRODUCT)RED™ Special Editionバージョンが発表になりました!ビビッドなレッドは持っているだけで注目を浴びそうですね。...
AppleCare+の購入可能な期間を1年間まで延長するようです!... 今年の新型iPhone 8は一新されたデザインが話題となっており、心待ちにしているユーザーも多い中、AppleがAppleCare+ for iPhoneの購入可能な期間を60日(米国)から1年間に延長するとのこと!日本での対応も気になりますね。...
新型iPhone 8のスクリーン密度は521PPI、ピクセルも2436 x 1125と大幅にアップグ... KGI証券アナリストであるMing-Chi Kuo氏によると、新型iPhone 8のディスプレイの下部がバーチャルファンクション領域となり、物理的なホームボタンなどが廃止される予定ですが、加えてスクリーン密度も521PPT、また2436 x 1125ピクセルと大幅なアップグレードが予想されています!...
初代マッキントッシュ風なApple Watchスタンド、「Elago W3 Stand」が大人気!... アメリカで大人気なApple Watchスタンドの「Elago W3 Stand」が、日本にも上陸!ガジェット好きなユーザーにはたまらない、このレトロ感漂う、1984年に発売された初代マッキントッシュそっくりなスタンド。実際に使ってみたレビューをご覧あれ!...

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で