今アップルストアオンラインで予約すると少なくとも入手が6月辺りになる、人気絶好調のウェアラブルデバイス・Apple Watchですが、同日アメリカだけで約100万台の予約販売が行われたとのことです!

 

約2/3のユーザーがApple Watch Sportsをチョイス!

今回データ調査に特化する、Slice Intelligenceによって発表されたレポート(こちら)によると、今回の予約販売で一番人気だったモデルは、Apple Watch Sportsで、約2/3の購入者がこのラインアップをチョイスしたとのこと。また、Sportsの中で最も人気が高かったカラーは、スペースグレイの42mmケースタイプだったようです。やはり、オン・オフを含めてどのファッションコーディネイトでも無難に合わせやすいというところでしょうか。

今回発表したレポートですが、実際にアップルオンラインストアで購入した後に届く確認メール、9,080件に基づいたデータとなっています。レポート曰く、当日4月10日の予約販売分のうち71%もの購入が42mmケースであること、Sportsタイプの38mmケースを購入した割合の32%と比較して、ステンレススチールがベースとなっているApple Watchの38mmケースの購入の割合は24%だったとしています。

 

Apple Watch Sportsモデルの人気グラフ

Slice-Intelligence-Apple-Watch-Sports

 

 

 

加えて、今回の初日分のプリオーダー全体から見ると、約40%がApple Watch Sportsのスペースグレーモデル、34%がApple Watchのシルバーステンレススチール、そして同じくApple Watchのスペースブラックステンレススチールが3%だったということです。残念ながら、18Kを使った高価モデル、Apple Watch Editionに関しては何も記載がありませんが、Quartzによると、割合を抽出するのに十分なデータが得られなかったのでは、と見ています。

 

Apple Watchの人気モデルは?

ステンレススチールがベースとなった、Apple Watchですが、ここでも一番人気はブラックスポーツバンドで、なんと28%となっています。それに迫る勢いなのが、ミラネーゼループの25%となっており、この2つのモデルだけで50%を超えているという結果になりました。

Slice-Intelligence-Apple-Watch-Black-Sports

 

このデータはアメリカ国内を対象としたものなので、それ以外の国では人気モデルなどにどれぐらいの差があるのか、また日本では初日のプリオーダーがどれぐらいだったのかはとても気になるところです。また、Twitterなどのタイムラインを見ると、実際に店舗に行って試してから検討してみたいというユーザーもかなり見受けられたことから、初日以降のオーダー数もかなりな数に上るのでは、と予想されます。

ちなみに皆さんはどのモデルにされました?

発信元:MacRumors

 

読者投票

[socialpoll id=”2262799″]

 

関連お勧めアイテム

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で