あなたのiPhone 6s/Plusは果たしてどっち?「Samsung」か「TSMC」でバッテリー性能が違うようですよ!

今回iPhone 6s、並びにiPhone 6s Plusで新しく搭載されたA9チップですが、どうもチップセットベンダーが「Samsung」と「TSMC」で製造されており、その二つのバッテリー性能が若干異なっているということが話題になっています!

どうやって調べるの?

まずはこちらのアプリ:無料バージョンをダウンロード!

AppStore

このアプリをタップして表示される画面の下に容量、及び製造モデル関連の情報が表示されますが、ここの「Model」項目に注目してください。もし、N66APやN71APと表示されている場合は「Samsung」製、そしてN66MAPやN71MAPと表示されている場合は「TSMC」製のようです。

実際にどれだけ違うの?

さて、気になるチップセットの性能ですが、既に比較などを行っている動画がありますので、合わせてご覧ください。

まず最初の動画ですが、Austin Evans氏(YouTubeチャンネルはこちら)のiPhone 6sモデルにて、2つのチップセットベンダーのバージョンを各々使用して比較をしています。ディスプレイの明るさを一緒にし、GeekBench 3バッテリーテストを50%になるまで行ったところ、TSMC製のモデルは、Samsung製のモデルと比べてなんと50分も長く持ったということです。Evans氏曰く、1.5倍ほどの差が出たとのこと。

加えて、別なバッテリーテストとして、約1時間に渡るYouTube動画を再生し、その結果を比較していますが、そのテストでは、1パーセントポイントほどの差のみで、先ほどの様な大きな差は見られなかったとのことです。

次の動画ですが、Jonathan Morrison氏(YouTubeチャンネルはこちら)は同じくiPhone 6sモデルにて30分間に及ぶタイムラプスを撮り続け、その結果の差を比較しています。結果としては、Samsung製チップのモデルはバッテリー残量が84%だったのに対して、TSMC製のものは89%にとどまった様です。また、Morrison氏は、続けて10分間クリップの4K動画データをiMovieでエクスポートする作業を各々の端末で行い、結果はSamsung製チップのモデルはバッテリー残量が60%まで減ったのに対して、TSMC製のものは66%という結果になりました。

リアルユースケースでは、それほど大きな差は見受けられませんでしたが、ベンチマークテストの様なヘビーな処理などを複雑に行うケースの場合など、約22%もの違いがあることが明らかになりました。

iPhone 6s Plusの方がSamsung製が多いかも?

台湾のiOS開発者であるHiraku Wang氏(@hirakujira)が独自で行った調査によると、サンプリングとして使った約2,500台ものiPhone 6sシリーズから見えてきた結果ですが、下のグラフにある通り、iPhone 6sに関してはSamsung製のチップが約6割を占めるものの、iPhone 6s Plusに関しては、TSMC製チップが約6割強と半分を上回っている形に。ちなみに最新のグラフはこちらにて確認ができます。

iphone 6s plus samsung tsmc imazing battery life chipgate

パフォーマンスの違いは見られないものの、バッテリー性能が違うのはコンシューマーとして気になるところですね。当編集部で購入したiPhone 6s 64GBのローズゴールドは、「N71mAP」と表示されたので、TSMC製チップのようです!果たして、皆さんのお持ちのiPhone 6sはどちらでした?

関連記事:  【写真レポート】10月下旬発売予定のXperia Z5をいち早く写真でお届け!ゴールドはお洒落で人気が高い予感!

iphone 6s plus samsung tsmc imazing battery life chipgate

発信元:MacRumors

関連お勧めアイテム

関連お勧め記事

iOS 11.1が公開に!新しい絵文字の追加やWi-Fiの脆弱性セキュリティパッチが含まれています... 先ほどAppleがiOSの最新版となる11.1がリリースされ、70以上の新しい絵文字が追加されたことに加えて、マイナーアップデートとして3D Touchを使ったアプリスイッチング機能が復活したことや、世界中の大きな話題となったWi-Fiの脆弱性の修正が行われています。...
iPhone 8やiPhone Xに搭載のA11 Bionicチップセット、MacBook Proと... 先日発表されたiPhone 8シリーズ、並びにiPhone Xに搭載されている最新のチップセットである6コアベースのA11 Bionicですが、ベンチマーク結果によると13インチモデルのMacBook Proと同等の性能を誇るとのことです!ワイヤレス充電やFace ID、またニューラルエンジン搭載と...
次期iPhone 8やiPhone 7sシリーズの量産がいよいよ開始へ!OLEDパネルの供給が難航し... いよいよ発表まであとわずかとなった次期iPhone 8やiPhone 7sシリーズですが、9月の販売開始に向けて3つのモデルとも量産体制に入ったとのことです!iPhone 8で採用される予定のOLEDパネルの供給が難航しているとも言われており、販売当日はかなり台数が限定されるとも。...
Apple、拡張現実であるAR搭載メガネのプロトタイプを開発中?スナップ動画が撮影可能なSpecta... 次期モデルであるiPhone 8の発表が近づくにつれ、様々なリーク情報などが飛び交うApple界隈ですが、今回はAR・拡張現実をサポートするメガネのプロトタイプを手がけているという情報で盛り上がっています!機能的なイメージとしては、Snapchatが発売中のスナップ動画が撮影できるサングラスSpec...
次期iPhone 8のTouch ID、今度は側面の電源ボタンへ移行?... 次期iPhone 8の発表まであと数ヶ月といったところですが、ここにきてiPhone 8のレンダリングがケース製造メーカーからリーク、現行モデルとは異なる大きな電源ボタンやロックボタン、縦に並んだデュアルカメラレンズ、そして長く噂されていた背面パネルからTouch IDが消えています!...

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で