iPhone 8向け?TSMCによりA11プロセッサのテープアウトが完了、2017年に量産体制に入る予定!

台湾セミコンダクターであるTSMCにより、AppleのチップセットであるAシリーズの最新バージョンであるA11のテープアウトが無事に完了し、2017年にローンチされる予定の大幅なデザイン変更が行われる予定のiPhone向けとして順調に作業を進めているようです。また噂によれば、iPhone 7向けA10プロセッサの受注はTSMC社が100%担当するとのこと!

a11-tsmc

A11プロセッサは10ナノベースに!

ここで言われている「テープアウト」ですが、LSIの設計図を磁気テープに焼き込み、データをLSI製造部門に出荷することを指し、LSIの設計が完了したことを意味しています。TSMCはApple向けに2017年第1四半期を目標としてサンプルを出荷する必要があり、依然課題は多いものの、10ナノでの認証プロセスを今年の第4四半期中に終えるとしています。

またTSMCは、今回のA11プロセッサの受注がAppleの全体の2/3になることを期待しているとのことです。なお、既にニュースとなっていますが、iPhone 7向けのプロセッサとして採用される予定のA10に関しては、TSMC社が競合他社となるSamsungを抑えて全受注となる100%のオーダーを獲得した、ということです。

プロセッサのバージョンが上がることで、より高速化を期待できるだけでなく、省電力化によるバッテリー持ち時間の向上や、現行モデルと比較して筐体をより薄くできるというメリットが注目されています。

KGI証券のアナリストであるMing-Chi Kuo氏によれば、Appleは2017年には現行のアルミニウムボディを採用したデザインではなく、筐体全体がガラスを主体としたものになるだろう、としてます。また、他社のスマートフォンのデザインなどもメタルボディが多くなっていることもあり、Appleとしてはガラス筐体で差別化を図りたいようです。引き続き、続報を待ちたいところですね!

発信元:9to5Mac

関連お勧めアイテム

関連お勧め記事

アップルが国際航空券に費やすコストは最低でも年間160億円以上!果たして一番人気の路線は?... 新型iPhoneの噂がされ始めたAppleですが、グローバルにオフィスを持ち、かつ数多くのサプライヤーとの連携を密に行う様な会社の年間渡航費ってどれぐらいなんだろう、と疑問に思った方も多いはず。今回アメリカ・ユナイテッド航空がボードサインに掲げた数値がとても話題になっています!何と毎日50席ものビジ...
新型iPhoneシリーズのバッテリー交換料金、またディスプレイ破損時の修理料金が明らかに!... 今回発表された一連の新型iPhoneシリーズである、iPhone Xs、iPhone Xs Max、iPhone XRですが、このタイミングでiPhoneのバッテリー交換サービスの料金、及び画面破損時のディスプレイ交換料金が公開になっています。...
新型iPhone Xの名称、iPhone XSで確定か?!2タイプのデザイン、新色ゴールドカラーも... プレス向けに案内が送られた9月12日のAppleの新製品発表会ですが、9to5Macが独自に新型iPhone Xシリーズのリーク画像を入手したとのこと!名称はiPhone XSとなり、5.8インチOLEDモデルと6.5インチOLEDモデルがそれに当たるようです。...
新型iPhone X、Apple Pencilは非サポートへ。また6.1インチモデルは若干遅れる見込... 発表まであとわずかとされる新型iPhone Xシリーズですが、話題になっていたApple Pencilのサポートは行われない、とのこと。また、新型iPhone Xシリーズの発表は9月9日の週に行われ、発売開始は9月21日になる模様!2つのOLEDモデルのプロセッサはA12チップになる予定で、大幅なパ...
新型iPhoneのラインアップに新色追加?ゴールド、レッド、ブルー、そしてオレンジという新しいカラバ... 発表まで着々と近づいてきた今年の新型iPhoneですが、先日の新型A12チップセットと思われるベンチマークが公開されたりと毎日話題が絶えない中、今回新たにカラバリが明らかになり、新色となるゴールドやレッド、ブルー、そしてオレンジが追加されるようです。現行モデルと比較して約10%のプロセッサ周りの高速...

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で