テスラ社Model Sがアップグレード、加速スピードで世界3番目にランクイン!バッテリーオプションも拡充、500km以上の長距離走行が可能に!

今回発表されたテスラモーターズ社のModel Sのアップグレードにより、新しいP100Dモデルでは、Ferrari LaFerrariとPorsche 918 Spyderに続き、0-60MPHを全世界で3番目に速い加速スピードとなる2.5秒を記録!Model Xに関しても、現行モデルの3.2秒から2.9秒にアップグレードしています!

Model_S_Profile

バッテリーオプションも100kWhが追加に!

バッテリーオプションに関して、今回より100kWhの容量のオプションがModel S並びにModel X向けに提供を開始。この新しく10kWhが追加された容量ですが、これにより何と315マイル(EPA基準)、約506kmと、現行の90kWhで実現していた294マイルである473kmから7%も走行可能距離が伸びた計算に!

価格帯に関してですが、Model S P100D Ludicrous Modeは、13万4500ドルからとなっており、P90Dから比較すると9500ドルのアップとなっています。既に現時点でオーダー可能で、来月からの納車よりこのバージョンアップされた車が出荷されるようです。

Model Xに関しては、13万5500ドルからとなっており、現時点では今回の100kWhオプションは200台オーダー/週のみに限定されているようで、今後拡大していくとのこと。予想としては、ここ数ヶ月の間に今回の100kWhのバッテリー容量パックの製造ラインが改善されていくとみられています。

tesla-supercharger

これにより、Model S並びにModel Xのバッテリーパックオプションは、60kWh、75kWh、90kWh、そして100kWhから選択可能となり、価格のレンジとしてはModel Sの場合は6万6000ドル〜13万4500ドル、そしてModel Xの場合は7万4000ドル〜13万5500ドルに。

「え?既にP90Dを予約しちゃったよ!」という方はご安心を。テスラでは、P100Dへのアップグレードを1万ドルで行ってくれるとのこと。また既にP90Dのオーナーである方々に対しては2万ドルでP100Dへのアップグレードに対応してくれるようです。なお、古いP90Dのバッテリーパックはリサイクルされるとのこと。

p100d-announcement

現時点では、日本で購入可能なモデルであるModel Sのバッテリーパックオプションは60kWh、75kWh、90kWhの3種類となっており、今後新しく100kWhの容量が追加されると見られます。

発信元:The Verge

関連お勧めアイテム

関連お勧め記事

Teslaの最新モデル「Model 3」の生産がまもなく開始、納品は7月末よりスタート!... 電気自動車で勢いのあるTesla社ですが、待望の量産モデルである「Model 3」の生産がいよいよ今月よりスタートし、早ければ納品の恒例セレモニーが7月28日にカリフォルニア本社にて行われるということです!100km6秒以下の凄まじい加速やスーパーチャージャー対応、自動運転機能が装備されたModel...
ブレーキとアクセルの踏み間違え事故多発、AT誤発進抑制制御が今後の主流に?... 特に高齢者ドライバーに多く見られるアクセルペダルとブレーキペダルの踏み間違い。ATを運転中、駐車場でバックにしたつもりがドライブのままで、前方に勢いよく飛び出してしまったり、運転中に急ブレーキをかけたつもりがアクセルペダルを踏んでしまい、高速道路などの加速で用いるキックダウンがONになってしまい、勢...
オリックス自動車、テスラのSUVモデル「Model X」のレンタルを開始!GW向けに今から予約はいか... レンタカーを展開するオリックス自動車と輸入車や高級車を扱うタステック・レンタリースが、電気自動車として注目を浴びる米テスラ・モーターズのSUV最新モデルである「Model X」に加えて、4ドアセダン「Model S 75」のレンタルを首都圏エリアで開始するとのことです!...
Tesla Model Sの価格が改定、エントリーモデルの60/60Dタイプが廃止に... 電気自動車で注目を浴びるTesla Motors社ですが、今回フラグシップであるModel Sの価格が改定になると同時に、エントリーモデルであった60/60Dタイプが廃止となりました!...
電気自動車のTesla Model 3では、スーパーチャージーステーションの無料制度は廃止に?!有償... 先日発表されたテスラモーターズ社の電気自動車最新モデルとなる、「Model 3」ですが、既に予約数は40万台突破と快進撃を続けている中、今回の株主向けカンフェレンスにて、Model 3に関してスーパーチャージャーステーションの利用が無償ではなく、「有償パッケージ」として提供される予定とのことです!...

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で