エムティーアイは、元サッカー日本代表の中田英寿氏と共同で、スマートフォン向け日本酒情報検索アプリ「Sakenomy(サケノミー)」を開発した、と発表しました。

mti-sakanomy-nakata

 

「Sakenomy」アプリとは?

文字検索や日本酒のラベルをスキャンし、約1,000種類もの日本酒の情報を簡単に検索できたり、自分好みの日本酒をレコメンドしてくれます。

元サッカー日本代表の中田英寿氏が監修しているということで、日本を旅する中で全国各地の酒蔵を巡り、日本酒の価値を再発見した中田氏が、これを“世界にアピールしたい”という想いに至ったことから生まれまたようです。以前2012年でロンドンで日本酒を世界の人々に紹介するイベントを行った経験を活かし、アプリのコンセプトや使い勝手、ネーミング、デザインに至るまでアドバイザーとして制作に参画。

Nakata-london-2012中田英寿 2012年ロンドンで開催した日本酒イベントにて

表示された銘柄では、飲んだことがあることを記録したり、他のユーザーの評価を見たり、その銘柄に関する所在地や生産地、さらに原材料などの詳細を閲覧することができます。

news mti release sakanomy app japanese sake nakata

 

さらに利き酒マップでは、テイスティングしたお酒の味わいを切るくしていくと、同じ銘柄を飲んだ他のユーザーやSAKE COMPETITION審査員(ウェブサイトはこちら)による利き酒結果と比較することもできるとのこと。

news mti release sakanomy app japanese sake nakata

 

10月20日よりiPhone版アプリがリリースされており、Android版に関しては2015年1月を予定しているとのこと。また年内には外国人向けとして英語バージョンが提供されるようです。リリースされたら早速日本酒大好きな外国の友達に勧めてみよっと!

ウェブサイト:Sakenomy

 

関連お勧めアイテム

 

アプリダウンロード

AppStore

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で