散歩している時に道端に咲いている花を見て、「綺麗な花の色だな〜」と思った時にさっとその色をスキャンして、自分のスケッチブックにササっとその色で絵を描けたらいいな、なんて思ったことありませんか?今回ご紹介の「Cronzy」はそんなあなたの夢を手軽に叶えてくれる、万能ペンです!

cronzy

1600万色の再現がたった一本のペンに凝縮!

こちらがコンセプトのシーンになりますが、パッと取り出して好きなオブジェクトから色をスキャンして、内蔵のインクカートリッジが動的に色を生成し、その場でペンとして描くことができるというもの。

cronzy.0

こちらがプロトタイプのYouTubeになります。実際にカラーパレットから色をスキャンして、紙の上で対象の色がインクとして出力しているのを確認できます。

また、ペンに付いているスキャナー以外にも、スマホアプリにて好きな色を設定することも可能です。

cronzy-2

現在クラウドファンディングであるIndiegogoにて出資者を募っており、目標額は20万ドル(約2000万円)で一本139ドル(約14000円)から購入可能です。残りは2ヶ月となっており、既に1万2000ドルが集まっています。ご興味のある方は如何ですか?

発信元:The Verge

関連お勧めアイテム

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で