今日本国民全体が固唾を飲んでいる、と言っても過言ではない、国民的スターアイドルであるSMAPの解散騒動。様々な憶測や情報が飛び交う中、本日1月15日「週刊文春が報じた ジャニーズ女帝メリー喜多川 怒りの独白5時間」の電子書籍版が緊急発売しています!

既にAmazon Kindleストアでは売れ筋ランキング入り!

既に書店などで発売されている週刊文春2016年1月25日号(こちら)の記事を目にされた方も多いと思いますが、今回はその特集記事を電子書籍としたもの。記事の中では、取材の途中でメリー氏がSMAPの担当マネージャーを取材現場に呼び出して、「対立するならSMAPを連れていっても今日から出て行ってもらう」と叱責する緊迫した場面などが克明に報じられています。

smap-johnnys-interview-kitagawa-ebook

新谷学「週刊文春」編集長は、「すべてはこのインタビューから始まりました。今回の分裂騒動の原点をぜひご確認ください。尚、週刊文春では、インタビューから現在に至るドキュメントと、SMAPの将来について、次号1月21日発売(1月28日号)で詳報します」とコメントしています。

本日発売にもかかわらず、Kindleストアではノンフィクションカテゴリーの第1位を獲得しており、人々の関心事がとても高いことが分かります。販売価格はKindleストアでは100円となっています。

smap-johnnys-interview-kitagawa-ebook-amazon-kindle

Amazonランキング ノンフィクションの売れ筋ランキング

Amazon Kindleストア以外でも楽天kobo、iBook Store、Reader Store、紀伊國屋書店Kinoppy、honto、GALAPAGOS STORE他、とほぼ全ての電子書籍ストアを網羅しているのでは、といった感じです。

当初、木村拓哉(43)のみが残留、他4名である中居正広(43)、稲垣吾郎(42)、草ナギ剛(41)、香取慎吾(38)はグループの育て親である女性チーフマネージャーと一緒にジャニーズ事務所を辞めると言われていましたが、今は事務所にみんなで残留する可能性も出てきているとのこと。今後の行方が気になりますね!

関連お勧めアイテム

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で