来月3月に発表が予定されている4インチモデルのiPhone SE(またはiPhone 5se)ですが、1200万画素の背面カメラにバージョンアップされ、価格帯は400ドル〜500ドルになるとのこと!

iphone-lineup-top

iPhone SEは1200万画素のカメラ搭載か

KGI証券の投資家向けメモによれば、今回の4インチモデルのiPhone SEはiPhone 6シリーズで採用されている1200万画素のスペックが搭載されると予想されており、チップセットは最新であるA9やM9そしてApple PayやLive Photosを採用すると言われています。

価格帯ですが400ドル〜500ドルと、iPhone 6の549ドルと比較すると約20%程度価格を下げた設定が予想されています。

関連記事:  朗報!iPhone 5seはA9プロセッサ、iPad Air 3はA9Xプロセッサ搭載確定か!?

iPhone 5sは大幅な値下げを予想

また、今回のiPhone SEの登場によりiPhone 5sの価格帯も大幅に見直しがなされるとしており、新しい価格として現在450ドルで販売されている価格から50%近くの250ドルになると見込まれています。これにより、今までiPhoneに手が届かなかったユーザー層に対してもアプローチが可能となることで、さらなる出荷台数や売り上げを期待している、とのことです。

teenage-group

KGI証券ですが、2016年に4インチモデルのラインアップとして、131%増となる3700万台の出荷を見込んでおり、この多くはiPhone SEの登場により価格が見直されるであろうiPhone 5sの想定出荷台数が多くを占めるであろう、としてます。

関連記事:  iPhone 7にて搭載予定のデュアルレンズカメラ、これだけ写真が綺麗になる!?

発信元:9to5Mac

関連お勧めアイテム

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で