Apple Watchに採用された白い花の映像。撮影に費やされた枚数は何と24,000枚以上!

Apple Watchの紹介ビデオでも登場の、とても印象的な白いお花が手元のスクリーンの中で開花する、数ある中の一つのフェイスですが、その花の撮影に費やされた写真の枚数が何と24,000枚以上とのことです!

 

撮影時間は285時間以上とも

Apple Watchが提供するおびただしい数のフェイスの中の一つのテーマ「モーション」。その中には、蝶が羽ばたいたり、クラゲが泳いだり、そして花が開いたり、と手首を上げる度に毎回違った絵柄を楽しめる。その一つのパターン、白い花が開花する様子をApple Watchに収めるだけのためだけに、Appleは24,000枚もの写真撮影を、285時間以上かけて行った、ということです。

 

一般のユーザーであれば、「あ、綺麗な花だな」で終わってしまうシーンに、Appleはこれだけの時間と労力を費やしているというのは、とても驚くと同時にAppleのポリシーともなっている、「クオリティに妥協しない」様子に頭が下がります。当然、今のご時世、CGでサクッとリアリティ溢れる花を描画することもできた中、少しのディテールでも妥協せずに追求するAppleは、今回本当の花の撮影をしたということです。

また、クラゲが泳ぐシーンに関しても、その撮影のためだけにわざわざ巨大な水槽を建築し、300fpsでの撮影が可能な高価なPhantomカメラを用い、解像度でいう4096 x 2304ピクセルでの高解像度での映像を収めたということです。

この「モーション」シーンの撮影だけでも、これだけのリソースが費やされているApple Watch、記事を読んでいるだけでより惚れてしまった感じがあります。

いよいよ明日10日午後4時1分から開始される、アップルオンラインストアでの予約受付、準備は万端ですか?!

発信元:techrader

 

ダウンロード

 

読者投票

 

 

関連お勧め記事

次期iPhone 8のTouch ID、今度は側面の電源ボタンへ移行?... 次期iPhone 8の発表まであと数ヶ月といったところですが、ここにきてiPhone 8のレンダリングがケース製造メーカーからリーク、現行モデルとは異なる大きな電源ボタンやロックボタン、縦に並んだデュアルカメラレンズ、そして長く噂されていた背面パネルからTouch IDが消えています!...
次期iPhone 8と思われるデバイスのリーク写真が公開に!前面パネルはボタンが一切ない液晶ディスプ... 今年の9月に発売が予定されている次期iPhone 8ですが、発表のタイミングが近づくにつれ色々とリーク情報などが溢れていますが、今回次期モデルと思われる前面及び背面のリーク写真が公開されました!ホームボタンが排除された前面パネルは一面液晶パネルで期待が高まります!...
次期iPhone 8に加え、iPhone 7s/7s Plusの金型写真がリーク!... 今年の秋に発売が予定されている新型iPhoneシリーズのiPhone 8、並びにiPhone 7s/7s Plusですが、今回3つのモデルの金型と思われる写真がリークし、各々の大きさなどがより詳細に比較できるようになっています!...
次期iPhone 8のモーションセンサー、サプライヤーとして独ボッシュ社が加わるとのこと!... 今年の後半に予定されている新型iPhone 8関連のリーク情報や噂が絶えませんが、ここにきて、ドイツに本拠地を持つボッシュ社が新型iPhone 8向けのモーションセンサーのサプライヤーとなることが決定したようです!...
Apple、新しい9.7インチiPadを発表!価格は4万円を切り、iPad Air 2がリタイヤに... 先ほどAppleが9.7インチのiPadを発表しました!今までのiPad Air 2が廃止となり、今回iPad Proシリーズとは異なるラインアップでの発表となっています。カラーバリエーションは3色で、Wi-FiモデルとWi-Fi + セルラーモデル、各々に32GBまたは128GBの容量サイズが用意...

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で