発売開始のAirPods、片方なくした時のお値段は69ドル、日本円にして約8000円?

当初10月下旬発売とされていたのが延期となり、急遽12月15日よりApple Storeオンライン上にて発売が開始されたワイヤレスタイプのAirPods。発売に際して、サポート状況などが明らかになり、例えば片方紛失した場合に69ドルで片方のみ購入できること、また、充電ケースも同額となる69ドルで再度購入できるようです!

airpods-support

サービス内容のまとめ

AirPods

AirPods 充電ケース

  • 充電ケースのバッテリーが低下した時、アメリカの公式ページではバッテリー交換として49ドル。なお、日本公式ページでは記載なし。
  • 充電ケースが損傷した場合、アメリカの公式ページでは保証対象外として69ドルで交換可能。なお、日本公式ページでは記載なし。
  • 充電ケースをなくした場合、アメリカの公式ページでは69ドルで購入可能。なお、日本公式ページでは記載なし。

上記の通り、日本の公式ページでは、AirPodsのヘッドフォン本体の「バッテリーサービス料金」のみの記載となっており、アメリカの公式ページではより詳細な価格が設定されています。

実際のApple Storeの店頭販売ですが、12月19日(月)から予定されているようです。既にオンラインストアでは、東京都内配送先で最短2月2日からのお届けとなっており、店頭販売も行列ができることが予想されています。iPhone 7シリーズから廃止になった3.5mmイヤフォンジャックの影響もあり、AirPodsを一日も早く入手したいと思っているユーザーは多いのではないでしょうか。

また今回のAirPodsですが、対応機種としては最新モデルであるiPhone 7シリーズのみでなく、iOS 10以降を搭載したiPhone、iPad、iPod touchのモデル、watchOS 3以降を搭載したApple Watchのモデル、さらにはmacOS Sierra以降を搭載したMacのモデルと幅広く対応しています。「イヤフォンの絡まりに耐えられない!」というiPhoneユーザーは是非検討してみては?

発信元:The Verge

[ios-apps][/ios-apps]

関連お勧め記事

次期iPhone 8やiPhone 7sシリーズの量産がいよいよ開始へ!OLEDパネルの供給が難航し... いよいよ発表まであとわずかとなった次期iPhone 8やiPhone 7sシリーズですが、9月の販売開始に向けて3つのモデルとも量産体制に入ったとのことです!iPhone 8で採用される予定のOLEDパネルの供給が難航しているとも言われており、販売当日はかなり台数が限定されるとも。...
Apple、拡張現実であるAR搭載メガネのプロトタイプを開発中?スナップ動画が撮影可能なSpecta... 次期モデルであるiPhone 8の発表が近づくにつれ、様々なリーク情報などが飛び交うApple界隈ですが、今回はAR・拡張現実をサポートするメガネのプロトタイプを手がけているという情報で盛り上がっています!機能的なイメージとしては、Snapchatが発売中のスナップ動画が撮影できるサングラスSpec...
次期iPhone 8のTouch ID、今度は側面の電源ボタンへ移行?... 次期iPhone 8の発表まであと数ヶ月といったところですが、ここにきてiPhone 8のレンダリングがケース製造メーカーからリーク、現行モデルとは異なる大きな電源ボタンやロックボタン、縦に並んだデュアルカメラレンズ、そして長く噂されていた背面パネルからTouch IDが消えています!...
次期iPhone 8と思われるデバイスのリーク写真が公開に!前面パネルはボタンが一切ない液晶ディスプ... 今年の9月に発売が予定されている次期iPhone 8ですが、発表のタイミングが近づくにつれ色々とリーク情報などが溢れていますが、今回次期モデルと思われる前面及び背面のリーク写真が公開されました!ホームボタンが排除された前面パネルは一面液晶パネルで期待が高まります!...
次期iPhone 8に加え、iPhone 7s/7s Plusの金型写真がリーク!... 今年の秋に発売が予定されている新型iPhoneシリーズのiPhone 8、並びにiPhone 7s/7s Plusですが、今回3つのモデルの金型と思われる写真がリークし、各々の大きさなどがより詳細に比較できるようになっています!...

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で