大切なものを絶対に失くさない!スマートタグ「Magpie」があれば、世界でどこにあるか追跡できます

鍵やお財布など、毎朝家を出かける前になってどこにあるかあたふたしながら探して結局会社や学校に遅刻しちゃう、といったシーンはよく思い当たる方も多いはず。Bluetooth経由のスマートタグデバイスはよく見かけますが、Kickstarterに登場したMagpieは携帯電話の通信網もカバーしており、185カ国の中から自分のタグを探し出せちゃいます!

大きさとして約4cm角で厚みは10mm以下という小柄なボディーのMagpie、使い方はとても簡単で、一度スマホアプリ経由でセットアップして、対象となるモノなどに取り付ければ、常時スマホアプリからMagpieの位置を確認できるようになっています。また、一回の充電で、1日から最長3ヶ月まで追跡可能に加えて、更新の頻度も毎分から毎時、毎日といった設定ができるよう。

サポートする国や地域は185カ国

サイズは非常にコンパクトなものの、Bluetoothに加えてGSMやGPRSといった携帯キャリアの通信網もカバーしており、探せる対象の国や地域は何と185カ国にも及ぶとのこと!海外旅行などの時にスーツケースの中に入れておけば、ロンドン・ヒースロー空港に到着した際に「すいません、あなたのスーツケースが別な空港に行ってしまったようです、今お調べしています」という係員からの残念なお知らせがあっても、Magpieでチェックして「あ、パリに行ってるのか」なんてちょっと優越感に浸れたりも。

防水機能にも対応

指定したエリアに入った時に通知する

例えば、指定したエリアからMagpieが外に出た場合、スマホアプリに即時に通知される機能も。例えば、子供の学校付近に設定しておけば、子供が学校を出て帰宅している、といった場面でも活用できそうです。加えて、加速度センサーも搭載していることで速度の感知ができるので、例えば車で移動中や歩いている、といった情報も把握できます。

目標金額である1万ドルを既に20倍もオーバーするという人気ぶりで、ニーズの高さが伺えます。一番手頃なものは、5ドルと日本円で約550円ほどで一台購入できる他、1ヶ月分の有料サービスが付いて来ます。

子供の位置を常時把握したいご両親向けや、ペットに付けることで安心してお散歩できたり、さらには愛用の自転車などに取り付ける、など使い道は広がりますね!

Magpie / Kickstarter

関連お勧めアイテム

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で