「あなたのために探してくる」ニュースアプリ、Mynd(マインド)がリリースされました。このアプリは、自動的にリーダーの好みを学習し、膨大な情報の中からニュースを選別して、「あなたがきっと探したいだろう、まだ知らない何か」を届けてくれるとのことです。

Mynd

実際にアプリを見てみましょう。

Photo 2014-04-15 11 43 31 Photo 2014-04-15 11 43 47 Photo 2014-04-15 11 43 57
起動画面です。イラストで様々なニュースサイトからの情報を凝縮されている感じが伝わってきます。
 Photo 2014-04-15 11 45 21 Photo 2014-04-15 11 45 36
ユーザー登録を行った後、自分の気になる記事を選択していきます。
Photo 2014-04-15 13 07 59 Photo 2014-04-15 13 07 36
自分の好みに基づいて「Discover」に記事の一覧が表示されます。ヘッドライン上で左にスワイプすると、簡単に共有できたり、Safariで開く、LINEで共有するなどのオプションが出てきます。
Photo 2014-04-15 11 46 35 Photo 2014-04-15 11 46 44 Photo 2014-04-15 11 47 29
ヘッドラインをタップすると記事のサマリーが表示され、より詳細を読む場合はソースの記事が表示されるようになっています。また、「Shareする」ボタンでは、各ソーシャルネットワーク上でコメントを共有することができます。
Photo 2014-04-15 11 48 18 Photo 2014-04-15 11 48 39 Photo 2014-04-15 11 48 46
設定画面では、連携するSNSの設定やWebクリップの設定が行えます。個人的にはメインで使っているKipptにも対応して欲しいところです。
Photo 2014-04-15 13 13 55 Photo 2014-04-15 13 14 12 Photo 2014-04-15 13 18 44
Evernoteのアカウントと連携した画面です。記事のサマリーの画面でEvernoteに保存するオプションが表示されるようになりました。記事によるのか、失敗してしまうケースがありました。
Photo 2014-04-15 13 19 08 Photo 2014-04-15 13 22 30
正常にクリップが保存されると、Evernoteでもしっかりと記事として保存されています。
web-browser
PCブラウザーでも、同じキュレーターされた記事の一覧を見ることができます。

 

編集部の感想

  • 自分の興味のある記事を最初に選ばせるのは、とても自然で新鮮だった!普通だったらジャンルとかが多いかな。
  • 今読んでいる記事が、どれぐらい他のユーザーにとってリアクションがあるのか知りたいかも。
  • 毎日のニュースがメールとして送られて、オフラインで読めるのは嬉しいな。

などといったものでした。ニュースアプリのカテゴリー、今後もさらに過熱していく感じがありますね。是非皆さんも色々と試して、お好みのニュースアプリ、あれば是非編集部へお勧めメールください!

 

ダウンロードはこちらから

_app_store_5122x[1] 1393762174_google_play

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で