今日ご紹介するのは、世界中でキャリアアップや就職サービスを”ガラス張りに”提供する、グラスドアというサイトです。このサイトでは、約600万件にも及ぶ就職先会社のレビュー記事や社長のレーティング、給与などのパッケージのレポート、さらには実際面接/電話で質問されたインタビューの内容等が膨大に登録されています。

また、募集する企業側にとっても、有能な人材探しやタレントを早期に見つけ出すためのソリューションも提供しています。

膨大なデータを元に、この会社は様々なレポートを出しており、一例として下記の「ソフトウェア・エンジニアに高給を支払っている企業一覧」などがあります。実際、GoogleでもFacebookでも、そしてTwitterでもなく、「Juniper Networks」が第一位でランクインしています。ここはシスコの競合の企業です。

 

アプリの使用感

実際に今回はiOSアプリのインストールをしてみました。

Photo 2014-03-02 12 53 07Photo 2014-03-02 12 53 15
最初にウィザード画面が表示され、タグクラウドのように魅力的なジョブタイトルが表示されていきます。
Photo 2014-03-02 13 15 52
トップ画面です。ジョブタイトル、会社名、サラリーなどでスクリーニングできます。今回はFacebookがオファーしている仕事や平均給与を調べてみます。
Photo 2014-03-02 12 56 43Photo 2014-03-02 13 14 51
まずは会社名(Companies)で検索した後、Salaryを選択すると、今まで登録されているジョブタイトルと平均サラリーがリストアップされます。ここで、Software Engineerを選択すると、その詳細が表示されます。$118kということなので、日本円にして11,800,000円(1ドル100円換算)となります。加えて、ボーナスにストックが含まれていたりします。羨ましい!
Photo 2014-03-02 12 57 03
現在Facebookがオファーを出しているジョブタイトルになります。皆さんがピンとくるタイトルはありますか?
Photo 2014-03-02 13 24 42
今度はジョブタイトルで「UX design」を検索してみます。
Photo 2014-03-02 12 57 36Photo 2014-03-02 13 15 21
リストアップの中にMicrosoftが見つかりました。オファーの詳細を見ることができます。下の方にスクロールすると「Apply Now」のボタンがあります。
 Photo 2014-03-02 13 32 50Photo 2014-03-02 13 33 22
ボタンを選択すると、そのオファーを出している元のサイトでより詳細な内容が表示されます。この案件に関しては、6FigureJobsが掲載をしているようです。ここでまたサインアップ/ログインを行います。
Photo 2014-03-02 13 33 25Photo 2014-03-02 13 45 56
LinedInでのログインができるようなので、これでログインをしてみました。何度かログインをしてもInvalidになってしまったので、一旦6FigureJobsをパソコンからサインアップをし、必要な情報への入力が完了したのち、iOSアプリの方に戻って再度ログインをした際、今度は無事にApply Jobのボタンが表示されました。

編集部の感想

  • 海外で実際にどんな会社がどれぐらいのオファーを出しているのかが分かって、勉強になった
  • 実際に海外で就職活動をしてみたくなった!
  • 日本で転職を検討するときに、一つの交渉の参考となりそう
  • Glassdoorで掲載されている案件を申し込む際に、別なエージェントへのサインアップが求められるのがちょっと面倒

などといったものでした。皆さんも是非アプリをインストールして、ジョブハンティングをしてみてください!あと、実際にこのサービスを使って海外で働くことになった!という方は是非お知らせください!

 

ダウンロードはこちらから

_app_store_5122x[1] 1393762174_google_play

 

関連お勧めアイテム

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で