【アプリ】UP CoffeeはJawboneがリリースするUPユーザー向けカフェインログアプリ

 

先日の「iTunes AppStore USストアの「ベスト新着App」一覧 Part1 – 3月7日付」でお伝えした記事の中でも簡単に取り上げましたが、先日JawboneからUPユーザー向けのカフェインログアプリ、「UP Coffee」がリリースされました。このテーマとしては、「摂取するカフェインが睡眠にどのように影響を及ぼすか」といったものです。

 

UP Coffee

実際にアプリを見てみましょう。

Photo 2014-03-20 21 34 06 Photo 2014-03-20 21 35 02 Photo 2014-03-20 21 35 08
起動画面です。全体的に青が基調のアプリで、とてもデザインが凝っています。一日に摂取したカフェインの量がビジュアル的にフラスコの中に溜まっていく感じです。因みにPhoneを傾けたりすると、ジャイロと連動して中のカフェインボールが動いたりしますよ。
 Photo 2014-03-20 21 37 37 Photo 2014-03-20 21 37 45 Photo 2014-03-20 21 38 12 Photo 2014-03-20 21 38 50
コーヒーなどを飲んだときは、右上のプラスボタンをタップすることで、リストから種類などを選択して、登録できます。メニューには、スターバックスの各種コーヒーから、エナジードリンク系のRed Bullなどもあります。その後、飲んだ時間を入力して登録は完了です。
Photo 2014-03-20 21 40 08 Photo 2014-03-20 21 40 10
登録した後に、フラスコ上にカフェインボールがどんどん追加されていきます。こうして見ると、「うわ、今日はカフェイン取り過ぎたかなっ?」と気づかされますね。
Photo 2014-03-20 21 36 52 Photo 2014-03-20 21 36 42
下の「コップアイコン」がカフェインを摂取した日々のログイン一覧になります。その左の「グラフアイコン」へスライドすると、カフェインを摂取した時間帯&量がグラフとして表示されます。摂取の量によって「WIRED(かなりカフェインが効いているレベル?)」から「SLEEP READY」の現在どの辺りなのかが視覚化されます。
Photo 2014-03-20 21 39 16 Photo 2014-03-20 21 39 30
カルテのアイコンでは、Jawbone UPのアプリと連携して、自分の睡眠のログを参考として色々とコメントやアドバイスが表示されます。「あなたは毎日平均で279mgのカフェインを摂取していて、UPの他のユーザーと比べると17mg下回っています。多くのカフェインは朝11時から午後1時ごろの摂取が多いですね」とのことです。確かに自分の場合は、朝からお昼にかけてコーヒーを飲むのが多いパターンですね。右のベッドアイコンにスライドすると、摂取した量と睡眠時間の過去3日間のデータを元にサマリーを表示しています。自分の場合はあまりUPで睡眠時間をログできていないのであれですが、一番理想はカフェイン摂取が少なくなるにつれ、睡眠時間が多くなっていく、といった感じでしょうか。
 Photo 2014-03-20 21 43 19 Photo 2014-03-20 21 43 33 Photo 2014-03-20 21 43 07
一番左の辞書アイコンへ行くと、カフェインに関する豆知識がリストアップされています。レッドブルなどのエナジードリンクに関する情報や、コーヒーを飲むとトイレに行く頻度が増えるって本当?といったものがあります。日本の有名な「リポビタンD」もありましたよ!発売が開始されてからもう50年になるんですね!
Photo 2014-03-20 21 44 23
最後ですが、こちらがJawbone UPと連携した際に、UP側のアプリに表示される画面です。いつ、何を飲んだのかが連携して表示されます。

 

編集部の感想

  • 実際にどれぐらいカフェインを摂取しているのかがビジュアルで表示される感覚がとても新鮮で楽しい。
  • 登録も簡単だから毎日続けられそう。フードログもこれだけ楽だったらいいのに。
  • 早くAndroid版もリリースして欲しい!(3/22現在、iOS版のみ)

などといったものでした。因みにこのアプリは、「 Jawbone Apps Lab」の最初の作品のようです。こんな感じで色々とアプリがリリースされると、ライフログもより有意義になりますね。是非皆さんも色々と試してみてください!

 

アプリダウンロード

_app_store_5122x[1]

 

関連お勧めアイテム

関連お勧め記事

Spotry.me、SmartNewsの規定するSmartFormat形式に対応!当サイトをSmar... ニュースキュレーションアプリとして有名なSmartNews(スマニュー)ですが、今回当サイトにてSmartFormat形式に対応したことで、SmartNews内のスマートモードで通勤時間の電車内のような電波の悪いところでも快適に読むことが可能になりました!...
【アプリ】テレビを見ずに情報通に!?ハミテレでテレビ放送の最新情報をすばやくチェック!... フジテレビなど在京民放5社とNHKが、テレビ番組情報を完全網羅したスマートフォン向けテレビアプリ「ハミテレ」(無料)を共同開発した、ということで既にダウンロード提供されています。...
【アプリ】山の手線ユーザー向けには特に役立つ機能が提供されてます!JR東日本アプリ... 今回、JR東日本からアプリが提供されました。「駅案内とか乗換機能が付いてるのかな?」と思いきや、スタイリッシュな見栄えと高機能な数々のフィーチャーに少し驚かされました。...
【アプリ】海外旅行や学生等には超便利!様々な単位変換を、このアプリ一本で解決!【Konvert】... この「Konvert」iOSアプリを使うことで、気温や速度、面積などといった色んな単位変換が簡単にできちゃいます!...
これで三日坊主ともおさらば?!新しい生活習慣はこれでサポート!【HabitClock】... 「毎朝早く起きて、今年こそフランス語を取得する!」とか「毎晩決まった時間に会社を出てジムに行ってそれからそれから...!」といった目標を立ててもあまりその通りに実行できずに3日坊主で終わってしまうことってよくありませんか?そんな時はHabitClockを試してみてください!...

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で