今回発表されたXperia Z5シリーズの最上位であるXperia Z5 Premiumですが、一つの注目の目玉機能として4Kサポートがありますが、ベンチマークサイトによれば4Kが利用できるのは限られたアプリのみのようです。

 

当面は動画及び写真アプリに限定?

PhoneArenaによると、標準のAndroidディスプレイは1080pで動作し、現時点では4Kが利用可能なのはプリインされた動画及び写真アプリのみとのことです。加えて4Kディスプレイドライバーは一般の開発者向けには公開されないとのこと。またスクリーンキャプチャ機能も一般のディスプレイドライバーを利用しているため、キャプチャ画面はFullHDとなる1080 x 1920で保存されるようです。

有名なGFXBenchベンチマークサイトでは、Xperia Z5 PremiumはFullHD 1080 x 1920ピクセルとしてリストアップされていることや、3Dグラフィックのパフォーマンスに関しては、マンハッタンベンチマークテストにてXperia Z5 CompactがXperia Z5シリーズの中で最も高いスコアである37.8fpsをたたき出していることも注目に値します。

Sony-Xperia-Z5-Premium-3D-graphic-performance-report

 

Sony-Xperia-Z5-Premium-3D-graphic-Manhattan-and-T-Rex

Sony-Xperia-Z5-Premium-3D-graphic-performance

今回新しく日本でもサービスが始まった、Netflixですが「日本で一番4Kコンテンツが充実するサービス」として大きく4K画質のサポートを打ち出しており、また4K対応のテレビを持つNetflixユーザーからは画質の高さに対する驚きの声が上がっていることもあり、今後Xperia Z5 Premiumでも4Kサービスに向けたサービス拡充を希望する声が上がってきそうですね。

発信元:Phone Arena

読者アンケート

[socialpoll id=”2294028″]

関連お勧めアイテム

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で