いよいよお目見えです!iPhone 6s Plusと思われるリーク写真が公開され、現行モデルと比べてより硬さを追求したモデルになりそうとのこと!

 

ベンドゲート対応もしっかり対応?!

今回Nowhereelse.frにて公開されたリーク写真ですが、現行モデルと比較して外観は全く一緒といって良いルックスですが、中身のデザインが若干変更されているようです。例えば、現行モデルのビス穴の位置などが今回のリークモデルあるとされるiPhone 6s Plusでは少し異なった場所に配置されている、と指摘されています。

6s-plus-rear-housing-9

また、素材に関しても現行モデルは「滑らか」な質感だったのに際し、今回のiPhone 6s Plusでは「硬さ」が際立つような肌触りになっているとのこと。「ジーンズの後ろのポケットに入れたまま椅子に座ると、iPhone 6 Plusって簡単に曲がるよ」といった「ベンドゲート」が一時期話題になりましたが、その対策としての工夫かもしれませんね。

発信元:MacRumors

関連お勧めアイテム

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で