米航空宇宙局であるNASAですが、アメリカ東部夏時間28日11:30amから特別記者会見を開くとのことで、内容ですが火星に関するとても重要な科学的発見とのこと!

日本時間で29日24:30から予定されているこの会見ですが、NASA本部のJames Webb Auditoriumで行われる予定で、惑星科学専門のJim Green氏やMars Exploration Programのリードサイエンティストを務めるMichael MeyerもNasa本部より出席する予定。

0792ML0034560040400586E01_DXXX

なお、会見は専門チャンネルである「NASAテレビ」またオフィシャルウェブサイトを通して行われ、会見の模様はライブ放送される予定です。NASA公式TVはこちらから。

journey_to_mars

いよいよ待望の「火星人」が見つかったのか、人類が移住できる環境が確認できたのか、または微生物が発見されたのか、今夜の会見を楽しみに待ちましょう!

IDL TIFF file

発信元:Nasa

関連お勧めアイテム

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で