12.9インチiPad Proの一回り小さな9.7インチiPad Pro。スペック的にRAMが2GBと若干大きいサイズと比較して見劣りするものの、A9Xプロセッサに加えて4つのスピーカーシステムやApple Pencilのサポート、さらにはピンクゴールドが追加されたことで、かなり人気になること間違えなしですが、予想では販売数が半年で400万台に達するのでは、と言われています!

ipad-pro-9-7-inch

台湾のDigitimeは、今回新しく発表された9.7インチiPad Proが400万台の販売を見込んでいるとし、iPadシリーズ自体の売り上げの減少に歯止めをかけるのでは、としています。加えて、9.7シリーズiPad Proの投入により、現行モデルであるiPad Air 2の価格も値下げとなることで、こちらもiPadシリーズの出荷台数に貢献するのでは、と見ています。

関連記事:  【速報】9.7インチiPad ProとiPhone SE、Appleオンラインストアにて予約が可能に!

iPadの買い替えを今回まで我慢されていたあなた、Appleオンラインストアにて3月24日より予約販売が開始されます。もう色はお決まりですか?

発信元:9to5Mac

関連お勧めアイテム

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で