いよいよ今月に予想されているAppleの発表会ですが、4インチのiPhone SEに加えて、新しく9.7インチのiPad Proが加わるのでは、と噂が流れています!
9 7 inch ipad pro tipped to inherit iphone 6s camera

iPad Pro 9.7インチモデルとは?

去年にiPadシリーズに新しく追加されたiPad Proは12.9インチと今までの中で一番大きなモデルとなりますが、今回予想されているiPad Pro miniとも呼ばれるモデルは画面サイズが9.7インチとなり、背面カメラはiPhone 6sやiPhone 6s Plusと同等の1200万画素になると言われています。

興味深いポイントとしては、去年9月にiPad Proが発表されたタイミングで既に1200万画素の背面カメラを搭載するiPhone 6sの量産が行われていることや、今となってはiPhone 6sの人気が陰る中で、1200万画素のカメラモジュールを今回発表が予想されているiPad Pro 9.7インチに採用するのでは、という見方が強まっています。

加えて、9.7インチモデルでもスマートコネクターが搭載されるとされており、現行モデルであるiPad ProのSmart Keyboardも今回の新しいモデル向けに準備されるだろう、としています。

9 7 inch ipad pro tipped to inherit iphone 6s camera

Apple Pencilも新しい色が追加?

さらに、Apple Pencilのカラーバリエーションも追加されるとしており、予想としてはiPad Proのボディにマッチするブラックやスペースグレー色が加わると見ています。

9 7 inch ipad pro tipped to inherit iphone 6s camera

仕様ですが、iPad Pro 9.7インチモデルもA9Xプロセッサを採用すると見られており、ディスプレイ周りも明るさやアンチグレアの改善を行うことでiPad Air 2との差別化を図る、としています。

3月21日に予想されているイベントの発表会にて、iPhoneの4インチモデルとなるiPhone SEや、iPad Pro 9.7インチモデルがリリースされると見られており、今月のAppleニュース関連も大盛りを見せること、間違いなしですね!

発信元:Slash Gear

関連お勧めアイテム

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で