本日より発売開始となるiPhone 7、並びにiPhone 7 Plus。防水機能に対応したことや新色ジェットブラックなど、ケースなしで裸のままデザインを楽しみたい!というユーザーも多いのでは?そんな時に気になるのが、落としたりぶつけてしまった時の画面割れ。docomoユーザーであれば、dカード GOLDのdカードケータイ補償がとっても魅力的!

iphone-6s-broken-glass

画面が割れてしまった際の修理の方法は幾つかありますが、メジャーなものとしてはAppleの提供している修理サービスですが、AppleCare+未加入の場合は何と14,800円(税別)がかかるのに加えて、カバーされるのは2回までで、それ以外はサポート外になってしまいます。詳しくはこちらをどうぞ。

ドコモユーザー向け特典満載なdカード GOLDとは?

dカードは、ドコモが提供するクレジットカードで、今まではDCMXと呼ばれていたものです。今回ご紹介のdカード GOLDカードは、ドコモユーザーであれば下記のような魅力的な特典が付いてきます。因みに年会費は1万円(税別)、家族会員は1枚目まで年会費無料となっています。

dカードケータイ補償とは?

dカードケータイ補償ですが、公式ページでは「dカードでご利用中の携帯電話端末が、ご購入から1年以内(dカード GOLD会員は3年以内)に偶然の事故により紛失・盗難または修理不能(水濡れ・全損など)となってしまい、新たに同一機種・同一カラーの携帯電話端末をドコモショップでdカードにてご購入いただいた場合に、ご購入費用の一部をサポートするサービスです。」となっており、dカード GOLD会員であれば補償の金額として一事故に対して最大100,000円までが補償対象となります。詳細な内容はこちらをご覧ください。

travel-beach-pool-couple

iPhone 7をdカード GOLDで購入する

今回のdカードケータイ補償が受けれる対象となるのは、「ドコモショップなどで端末代金がdカード GOLDで購入された」場合になります。また、気をつける点として新端末の購入代金または頭金及び事務手数料が対象となるため、月々の分割支払金は、補償の対象外となってしまうことや、購入時にキャッシュバックなどの割引が適用された場合は補償金額より差し引かれる形となります。

iphone-7-colors

水濡れにも対応

今回のiPhone 7、並びにiPhone 7 PlusはIP67に対応しており、これで待望の防水機能をサポートしています。IP67ですが、内容としては水深1mの水中に30分程度浸漬しても浸水しないのに加え、完全防塵であることから、ビーチで砂まみれになったり、お風呂でついうっかり落としてしまったり、といった生活シーンで大活躍しそうです。

但しApple公式サイトにも記載されている注意事項として「iPhone 7とiPhone 7 Plusは防沫性能、耐水性能、防塵性能を備えており、実験室の管理された条件下でのテストにより、IEC規格60529にもとづくIP67等級に適合しています。防沫性能、耐水性能、防塵性能は永続的に維持されるものではなく、通常の使用によって耐性が低下する可能性があります。iPhoneが濡れている場合は充電しないでください。クリーニングと乾燥の方法についてはユーザガイドをご覧ください。液体による損傷は保証の対象になりません。」となっており、例えば水没で最悪iPhone 7の電源が入らなくなってしまった!という場合はAppleの保証が効かないことになります。

dカードケータイ補償であれば、アップルストア、またはアップル正規サービスプロバイダにて、補償対象外修理サービスで端末交換を行った際の費用が、GOLDカード保有者に対しては年間で最大10万円までカバーされるので、とても安心です。

wet-floor-sign

実際に当サイト編集部のメンバーが、持っていたiPhone 6sを落として画面を割ってしまった際に、dカードケータイ補償の申請を行った様子が下記にまとめてありますので、合わせてご覧ください。

関連記事:  dカード GOLDならiPhoneの画面割れ修理も補償対象って本当?実際に申請してみました

ドコモユーザーであれば、ゴールドステージ優待となるケータイ料金の10%がポイントとして加算されることも大きなポイントです。

お申し込みはこちらから

dカード GOLD | ドコモのクレジットカード

関連お勧めアイテム

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で