今年の秋に発表されるとされるiPhone 7ですが、KGI証券のMing-Chi Kuo氏によれば、5.5インチのiPhone 7 Plusは2つのカメラレンズを搭載し、RAMに関しては3GBを採用するだろうとしています。デュアルカメラ搭載による画像処理パフォーマンスを考慮したスペックとのこと!

iphone_7_plus_rear.0

iPhone 7 PlusはSmart Connectorサポートが確定?!

噂では5.5インチサイズであるiPhone 7 Plusモデルには2つのラインアップ、Plusに加えて新しく追加されるProをリリースし、iPhone 7 Plus Proにデュアルカメラが搭載される、としてきましたが、今回のKuo氏のレポートによれば、デュアルカメラのマーケットニーズに応えるため、Proモデルの案を撤回し、iPhone 7 Plusモデルにデュアルカメラを搭載する予定である、としています。

iphone_7_plus_rear-250x392

また、今回リークされたiPhone 7 Plusの背面パネルと思われる上記の写真からは、3.5mmヘッドフォンジャックに関しては依然詳細が不明ですが、新しいアンテナデザインに加えて、現在iPad Proシリーズで大活躍中のSmart Connectorと思われる3つのドットを確認できます。

デュアルカメラ搭載で、撮影する写真はデジタル一眼レフにも引けを取らないとも言われていたり、スムーズなズームやローライト環境下でもクリアな写真を撮影することができることで、今後FacebookやInstagram、Twitterなどでより美しい写真が共有されていくことになるかと思います。今から楽しみですね!

発信元:The Verge

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で