全世界で史上空前の大人気を誇る位置情報ゲームであるポケモンGOですが、先日のAppleスペシャルイベントにて、待望のApple Watch向けのアプリがリリース予定であることが発表されました!ポケストップへのアクセスからポケモン出現通知、さらにはワークアウトとの連携でたくさんの機能が盛り込まれている模様!

pokemon-go-apple-watch-1

ポケモンGOですが、既に全世界でダウンロード数は5億ダウンロードを突破しており、開発元ナイアンテック社CEOのJohn Hanke氏によれば、トレーナーが歩いた累計距離が46億キロに達したとのこと!因みに月までの距離は384,400キロですので、約6,000回近く往復する距離になります。

pokemon-go-apple-watch-2

 

Apple Watch向けポケモンGOの画面一覧

Apple Watchでは、文字盤に様々な情報を表示できるコンプリケーションを選ぶことができますが、今回のポケモンGOの情報もここに表示させることができるようになり、例えば今ふかそうちのタマゴを孵化させるためにあとどれぐらい歩かなければいけないのか、などを表示できます。

pokemon-go-apple-watch-3

アプリを起動する際、自分のレベルや次のレベルまでのXPが表示されます。

pokemon-go-apple-watch-4

ポケモンGOのApple Watchアプリ内では、ポケモントレーナーとして歩いた距離や消費カロリー、さらに近くで隠れているポケモンが確認できます。

pokemon-go-apple-watch-5

また、歩いている時にポケモンに遭遇した場合には、サウンドや振動で通知をしてくれます。なお、ポケモンの捕獲はiPhone側でポケモンボールを投げる必要があるようです。

pokemon-go-apple-watch-6

近くのポケストップも、iPhoneアプリで表示されるのと同じように表示され、その場所の情報を見ることや、ポケストップからアイテムをゲットすることができます。

pokemon-go-apple-watch-7

pokemon-go-apple-watch-8

その他にも、各種メダルを獲得したタイミングで教えてくれる機能があったり、

pokemon-go-apple-watch-9

ふかそうちから孵化したタマゴのポケモンを表示する機能なども備わっているとのこと。

pokemon-go-apple-watch-10

なお、Apple Watch向けのリリースですが現在のところ年内を予定しているようです。9月16日には「Pokémon GO Plus」がリリースされる予定で、こちらはiPhoneのみでなくAndroidスマホにも対応していたり、ボタンを押すことでポケモンをキャッチすることができたりしますが、Apple Watch向けアプリの方がワークアウトとの連携など色々と機能が入っていたりと、ポケモントレーナーとしては悩みどころですね!

img_02

読者Q

[socialpoll id=”2376445″]

ポケモンGO関連お勧めアイテム

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で