最新の電子ペーパー搭載RIMOWAのスーツケースなら、専用カウンターでバゲッジドロップ!

空港のチェックインはオンラインで行うことがメジャーになりつつある中で、スーツケースを預ける「バゲッジドロップ」の手続きで、結局長い行列に並ばなければならなかったり。RIMOWAが発表した最新のスーツケースでは、バゲッジタグが電子ペーパーで表示され、今までのチェックインがよりスピーディーになること間違いなし!?

rimowa-e-paper-baggage-tag

iPhoneからバゲッジタグを発行、専用カウンターでスピーディーにドロップ!

ドイツ・ケルンに本社を置く、頑丈かつスタイリッシュなスーツケースを製造するRIMOWAですが、最新の製品ラインアップのモデルでは、電子ペーパーを搭載したスーツケースを発表し、ゴリラガラスでカバーされたディスプレイは通常のバッゲージタグと同じ大きさで、Blutoothを使って各航空会社のiPhoneアプリと通信を行い、発券されたタグがスーツケース上に表示され、専用のカウンターで預けるというもの。

rimowa_dropoff_bg

スーツケースと自分のiPhoneのペアリングは、初回時にパスコードを利用して行われ、他のユーザーと混合しない仕組みが取られています。

単3バッテリー2本で約500回のバッゲージタグの転送が可能で、万が一電池が切れたとしても、電子ペーパーの特性を活かして、表示されているタグはそのままキープされる形になります。スマホのように、バッテリーが切れて肝心な搭乗券が画面に表示できない!という心配がないので安心ですね。

rimowa_checkin_bg

また、耐久性に関してもゴリラガラスを使用することで、テスト段階では輸送中に破損したというケースはなかったようです。

電子ペーパー搭載のRIMOWAラインアップ

RIMOWAウェブサイトで掲載されている「Electronic Tag」搭載のラインアップは下記の通りです。詳しくはこちらをご覧ください。

  • Onyx
  • Salsa
  • Salsa Deluxe
  • Topas Stealth
  • Topas Titanium
  • Topas
  • Bossa Nova
  • Limbo

Rimowa_Electronic_Tag_Range

現時点ではルフトハンザ航空会社はこのタグの仕組みに対応しており、ドイツ国内の3つの空港がして専用のバゲージドロップをサポートしているということですが、今後他の航空会社や海外の空港でも対応していって欲しいですね!

発信元:9to5Mac

関連お勧めアプリ

‎Konvert
‎Konvert
Developer: InnovationBox
Price: Free

関連お勧めアイテム

[amazonjs asin=”B00P1TZXWU” locale=”JP” title=”RIMOWA リモワ 810.63.38.4 サルサ SALSA 4輪MultiWheel matte bronze マットブロンズ スーツケース58L”]

[amazonjs asin=”B00NSCCWXA” locale=”JP” title=”【厳選35枚セット】 海外 航空 空港 ステッカー/ シール 防水加工紙・型切り出しタイプ (欧州系エアライン メイン)”]

関連記事:  【イベントレポート】Pinterest主催、ハンドメイド・ハロウィンを楽しむワークショップにお邪魔しました!

[amazonjs asin=”B019IL4MC8″ locale=”JP” title=”Le sourire 出張時の着替えをオールインワン 襟つぶれ・シワ防止 ネクタイ ワイシャツ 収納ケース 出張のあるビジネスマンへ (ブラック)”]

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で