スマホでは自分の好きなキーボードアプリをインストールして、例えば日本語の場合はATOK等で賢い日本語変換を利用できる様になったり、欧米圏に大人気なキーボードをなぞるだけで文字入力ができるキーボードが大人気ですが、今回日本語にも対応している「SwiftKey」アプリにてユーザーの入力情報が、別ユーザーの入力候補として表示されている、とのこと!

swiftkey-top

問題は「バックアップと同期」機能のバグか?

今回ことの発覚はRedditスレッドに投稿されたもので、SwiftKeyのあるユーザーは別の誰かのメールアドレスが変換候補として表示されたり、「職場閲覧不適切(Not Suitable For Work)」とされるような内容のポルノ関連の検索ワードが表示されたそうです!

swiftkey-screencapture

この件を受けて、SwiftKeyではサーバーとの同期・バックアップ機能をサーバー側でオフにしたそう。SwiftKey は既に公式ブログにて本件を公開していますが、それによると「今回の問題は少数のユーザーでのみ発生している、またパスワードなどが漏れる様なセキュリティ問題ではない」としていますが、ユーザーとしてはかなり不信感を募らせる事態になりそうですね。

swiftkey-cloud-sync

複数のデバイスを利用するユーザーにとって、予測単語などを共有する一見便利な「同期・バックアップ」ですが、今回の不具合が修正されるまでは一旦オフにしたようが良いかもしれません。スマホユーザーの皆さん、キーボードは何かアプリをインストールしていますか?

発信元:The Verge

関連お勧めアイテム

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で