Samsungが誇るGalaxyスマートフォンの最新作であるGalaxy S8とGalaxy S8+。先日の発表会より日本での発売を待ちわびてきたファンも多いと思いますが、auが国内にて6月8日より発売開始を行うことを発表しました!ベゼルフリーなディスプレイに高性能なパフォーマンスのチップセット、ワイヤレス充電に虹彩認証機能搭載、さらにはインテリジェンス機能であるBixbyが搭載されています。

Galaxy S8とGalaxy S8+ですが、日本でのモデル番号は各々SCV36とSCV35となっています。メインカメラは約1220万画素、前面カメラは800万画素となっています。また、チップセットですがQualcomm Snapdragon 835(MSM9889)クアッドコア2.35GHzが搭載されています。

ディスプレイ

ディスプレイ周りですが、Galaxy S8は5.8インチで解像度が2960 x 1440ピクセルの570ppi、またGalaxy S8+ですが、6.2インチの2960 x 1440ピクセル、 529ppiとなっています。

今回のモデルより新しく採用されている虹彩認証は、ユーザーの目を認識してロック解除を行うもので、指紋認証などをせずに、画面を見るだけでOK。

バッテリー容量

ワイヤレス充電にも対応し、ワイヤレス充電器の上にスマホを置くだけで急速充電をしてくれます。また、コネクターはUSB-Cタイプ。バッテリー容量はGalaxy S8が3,000mAh、Galaxy S8+が3,500mAhと大容量。

また、「Bixby」も搭載されており、スマホを使い込むほどに、自分の使い方や位置情報、時間を解析し、適切なタイミングで機能をオススメしてくれたり、リマインドしてくれます。端末左横の専用のBixbyキーでいつでもアクセスできます。なお、音声コントロールは発表時点では英語、スペイン語、及び韓国語に対応するとのこと。

IMG_1030

カラー展開

カラー展開ですが、Galaxy S8はオーキッドグレー、コーラルブルー、ミッドナイトブラックの3色、そしてGalaxy S8+ですがアークティックシルバー、ミッドナイトブラックの2色です。

予約は5月24日より

予約の開始ですが、5月24日より開始され、予約したユーザーに対してはGear VR with Controllerがプレゼントされるとのこと。なお、条件としては「2017年5月24日から6月7日までに予約、6月8日から6月30日までに購入、6月8日から7月10日までにキャンペーンサイトから応募」することが必要とのこと。

また「Galaxy S8」「Galaxy S8+」は、2017年5月24日よりKDDI直営店のau SENDAI (宮城・仙台)、au SHINJUKU (東京・新宿)、au NAGOYA (名古屋・栄)、au OSAKA (大阪・梅田)、au FUKUOKA (福岡・天神) にて先行展示されるとの事、今すぐに実物を触りたい人は出向いてみるのはいかが?

関連お勧めアイテム

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で