1996年に公開され、瞬く間に若者のシグネチャともなった主演ユワン・マクレガーの「トレインスポッティング」。スコットランド・エジンバラが舞台となり、若者の生き様やドラッグ依存からのリハビリなどを演じた作品で一躍有名になりましたが、今回その続編となる「T2 トレインスポッティング」が本日より放映中!

t2-train-spotting

彼らが選んだ-20年後の「未来」。

世界中を熱狂させた「トレインスポッティング」が再びスクリーンに映し出されます。大金を持ち逃げして、20年ぶりにオランダからスコットランド・エジンバラに帰ってきたのは主演ユアン・マクレガー演じるマーク・レントン。

また、表向きはパブを経営しながら、売春、ゆすりを稼業とするのはジョニー・リー・ミラーが演じるシック・ボーイ。家族に愛想を尽かされ、孤独に絶望しているのはユエン・ブレムナーが演じるスパッド。そして最後の、刑務所に服役中のベグビーはロバート・カーライルが演じています。

想像通り?モノ分かりの良い大人になれずに荒んだ人生を疾走する彼らの再会、そして彼らが選ぶ未来とは、果たしていかに?

4月8日(土)より、丸の内ピカデリーや109シネマズ二子玉川、イオンシネマやT・ジョイPRINCE品川ほかにてロードショー中。この世界中の話題作となった「トレインスポッティング」を見て興奮を覚えた方も多いはず、各々が歩む20年後の世界を劇場でじっくりと堪能して見ては。

因みにトレインスポッティングの意味ですが、英語のスペルは「trainspotting」でこれは熱狂的な鉄道オタクを指しているもの。「え、じゃあ映画は鉄道と何も関係がないけど?」と思われる方も多いはずですが、これはドラッグ中毒の人々が舞台となるスコットランド・エジンバラのリースにかつてあった鉄道の操車場がヤク中の人々がたむろする場所となり、その結果注射を打ちに行く人々を「彼らは鉄道オタクだ」と皮肉るようになったのがタイトルの由来のようです。

Amazonプライム会員なら、最初の作品がタダで見れちゃう!

現在、Amazonプライム会員向けに提供されているプライム・ビデオですが、こちらの「トレインスポッティング」が見放題プランの中に含まれています。続編である「T2 トレインスポッティング」を見る前にもう一度復習で見ておこう!という方は是非ご活用ください。

train-spotting-amazon-prime

関連お勧めアイテム

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で