朗報!新型Galaxy S8のベンチマークスコアが公開に、結果は何と20万越えとのこと

間も無く発表されるであろう新型Galaxy S8ですが、SM-G950と言う呼び名の端末のAnTuTuベンチマークスコアが公開になり、結果は何と20万越えとなる205,284とのことです!iPhone 7のスコアを上回る今回の結果は、Galaxyファンにとって朗報です。

0OuReRc

スマートフォンの競合であるiPhone 7 Plusですが、AnTuTuのベンチマークスコアは181,807で、それを遥かに上回る結果になるよう。また、今までのAndroid端末での最高記録はOnePlus 3Tで、Snapdoragon 821 SoCを搭載した端末のスコアは162,423となっています。

このOnePlus 3Tのスコアと比較すると、新型Galaxy S8の結果が大幅に上回っており、搭載されると予想されるSnapdoragon 835チップセットまたはExynos 8895チップセットの恩恵を受けていると言えるでしょう。

antutu-ranking-feb-2017

現行モデルであるGalaxy S7ですが、購入する場所によって搭載されているチップセットが異なり、米国や中国で購入したモデルがSnapdragon 820 SOC搭載となっており、それ以外の国や地域では8890チップセット搭載モデルとなっていることが確認されています。

Galaxy S8の予想されるスペック

5.8インチのQHD+ Super AMOLEDディスプレイでゴリラガラスの採用、1440 x 2560ピクセルの解像度、Qualcomm Snapdragon 835チップセットまたはExynos 8895チップセットでオクタコアCPUに加えてAdreno 540 GPU搭載、4GB RAM、IP68防水防塵対応、1200万画素のデュアルピクセル技術を採用したF1.7レンズの背面カメラと800万画素の前面カメラ、3,000mAhのバッテリー容量、虹彩認識センサー、64GBストレージ、Samsung Pay対応、ワイヤレス充電機能、そしてAKGによりチューニングされたヘッドフォンが付属する様です。

加えて、Galaxy S8+は、6.2インチのSuper AMOLEDディスプレイでゴリラガラスの採用、1440 x 2560ピクセルの解像度、Qualcomm Snapdragon 835チップセットまたはExynos 8895チップセットのオクタコアCPUに加えてAdreno 540 GPU搭載、そして大容量となる3,500mAhのバッテリー容量となっています。

Galaxy S8の発売日など

Galaxy S8の発売日に関しては、ニューヨークで開催されるプレス向けイベントである3月29日にて明らかにされると思われますが、現時点では全世界で4月21日になるという説が有力のよう。また、価格に関してですが、Galaxy S8が799ユーロ(日本円にして約97,000円)、そしてGalaxy S8+が899ユーロ(日本円にして約109,000円)を想定しているとのこと。またイギリスでは、既に予約を受け付けているMobileFunにて、Galaxy S8が799ポンド(日本円にして約113,000円)、そしてGalaxy S8+が899ポンド(日本円にして約126,000円)とお高めな設定になっています。

なお、カラーバリエーションですが新型Galaxy S8シリーズは、ブラック、シルバー、バイオレットの3色がローンチ時に準備されているようです。

関連記事:  CES 2015にてSonyが行うカンフェレンスは、今回USTREAMにてライブ中継が決定!

読者アンケート

今回新型Galaxy S8には2つのモデルである5.8インチと6.2インチがローンチされると予想されています。現時点では、読者アンケートの中間報告を見ると、6.2インチGalaxy S8+をチョイスする声が優勢のよう。皆さんはいかがですか?

[socialpoll id=”2422923″]

発信元:PhoneArena

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で