Amazon Echoを始めとして、スマートスピーカーを活用しているユーザーも多いかと思いますが、今回Appleの提供する音楽定額サービスであるApple MusicがAmazon Echoのスキルの一つとして追加される模様です!

Apple MusicがAmazon Alexaスキルの一つに

今回のニュースですが、既にAmazon米国でのAmazon Echoプロダクトページに、Apple Musicのロゴが追加されてる様です。現在Amazon Echoシリーズのスマートスピーカーでは、Amazon Musicに加えて、SpotifyやPandora、また日本ではdヒッツやうたパスなどのサービスを利用して楽曲再生ができますが、このラインアップに加えてApple Musicが追加される形になります。なお、Alexaのスキルは、SonosやBose、そしてHarmon Kardonといったオーディオメーカーが販売するスマートスピーカーにも搭載されており、今回のApple Musicの対応がAmazon Echo以外のスマートスピーカーにも提供されるのか、注目となっています。

現在はAppleが発売するHome Podのみでの再生が可能となっているApple Musicですが、Amazon Echoシリーズのスマートスピーカーでも利用可能になる事で、より多くの加入者を獲得する事になるかもしれません。2018年5月末の時点で5000万人の加入者を誇るApple Musicですが、競合となるSpotifyは7500万人と、依然大きな差が開いており、今後の両者の動向が気になります。

なお今回のAmazon Alexa向けApple Music対応ですが、日本市場向けのスキル展開が行われるかどうかはまだ発表がなされていないため、こちらも続報を待ちたいところです。

発信元:9to5Mac

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で