今年に予定されている新型iPad Proですが、新しく追加されるハイエンド向けと言われるモデルは画面サイズが10インチから10.5インチの間で最新A10Xチップセットを搭載するようです。気になる発表時期は?

ipadpro_lineups

iPad Proシリーズのラインアップは3種類に

Appleのレポートなどでお馴染みの、KGI証券アナリストMing-Chi Kuo氏によると、2017年にリリースされる予定のiPad Proは合計で3つのタイプになるようで、現行モデルでもある12.9インチのサイズである新型iPad Pro 2、ローエンド向けの価格設定をしてくるとされる9.7インチモデル、さらには今回新しく追加されると言われる10インチ台モデルになると予想されています。

この新しいタイプのiPad Proに関してですが、スペックとしてはTSMC社製A10Xチップセットを搭載するようで、ディスプレイサイズは10インチから10.5インチの間とされ、外見は縁なしタイプなベゼルフリーのデザインを採用することのこと。

ipad_lineup_2016_sides-800x167

近年、iPadを始めとしたタブレット市場の縮小が顕著になりつつありますが、Kuo氏によると2017年のiPadの売上に関してはかなり回復するとしており、前年比と比べて売上減少幅が小さくなるとしています。その理由として、iPad miniのプロダクトラインアップが終了することによるiPad Proシリーズモデルへの注力に加えて、タッチセンサーモジュールやディスプレイパネル周りのサプライヤの数が増えてきていることで、コストカットもより効率的に行うことができる、と見込んでいます。

Barclays Researchによると、この新しいベゼルフリーなiPad Proの登場は2017年3月、または4月頃にデビューするのではと言われている中、新型iPhoneであるiPhone 8シリーズもベゼルフリーな丸みを帯びたディスプレイを搭載するとも言われており、今年はAppleのモバイル製品ラインナップにおいてディスプレイ周りのデザインが大きく変わることになりそうです。

発信元:MacRumors

関連お勧め記事

新型10.5インチiPad Proのデビューは今年の夏までお預けか?IPSディスプレイ搭載モデルとも... 新型10.5インチiPad Proの噂が続々と登場していますが、ここにきて発表となるタイミングは今年の第二四半期以降になる可能性が浮上しています。今回ラインアップが一新されるとするiPad Proシリーズですが、今後の動向が気になります!...
新型10.5インチiPad Pro、12.9インチモデルの解像度でiPad mini 4と同等のピク... 新しく加わるとされる新型10.5インチiPad Proですが、今回12.9インチの解像度である2,732 x 2,048ピクセルに加えて、ピクセル密度が326 ppiになる可能性が浮上してきました!果たして、既存のiPad向けにデザインされたiOSアプリがそのまま利用可能になるのでしょうか?...
次期iPhone 8はIP68等級、防水に関しては大幅にアップグレードか?... 今年発表されるとする次期iPhone 8ですが、現行モデルのiPhone 7の防水機能が大幅に向上し、IP68等級になるとのこと!IP67等級のiPhone 7やiPhone 7 Plus以上の防水機能で、今まで以上に活用シーンが増えそうですね!...
iPhone 8はガラスベースのデザインに、iPhone 4スタイルが復活か?... iPhone 7が発表されてから4ヶ月しか経過していませんが、既に次期iPhoneであるiPhone 8の噂がネット上を騒がせており、それによるとガラスベースのデザインが採用され、iPhone 4の様な両面ガラスの筐体になるとのこと!...
羨ましい!Appleの中国お正月イベント、MacやiPhoneの購入でBeats Solo3ヘッドフ... 日本での1月2日限定のお正月イベントが終わってひと段落している中、Chinese New Yearである「春節」を祝うイベントがApple中国より発表されており、それによるとMacやiPhoneの購入で何と3万円もするBeats Solo3 Wirelessヘッドフォンがもれなく無料でゲットできると...

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で