Galaxy S8

Galaxy S8の予想されるスペック

5.8インチのQHD+ Super AMOLEDディスプレイでゴリラガラスの採用、1440 x 2560ピクセルの解像度、Qualcomm Snapdragon 835チップセットまたはExynos 8895チップセットでオクタコアCPUに加えてAdreno 540 GPU搭載、4GB RAM、IP68防水防塵対応、1200万画素のデュアルピクセル技術を採用したF1.7レンズの背面カメラと800万画素の前面カメラ、3,000mAhのバッテリー容量、虹彩認識センサー、64GBストレージ、Samsung Pay対応、ワイヤレス充電機能、そしてAKGによりチューニングされたヘッドフォンが付属する様です。

加えて、Galaxy S8+は、6.2インチのSuper AMOLEDディスプレイでゴリラガラスの採用、1440 x 2560ピクセルの解像度、Qualcomm Snapdragon 835チップセットまたはExynos 8895チップセットのオクタコアCPUに加えてAdreno 540 GPU搭載、そして大容量となる3,500mAhのバッテリー容量となっています。

Galaxy S8の発売日

Galaxy S8の発売日に関してですが、ニューヨークで開催されるプレス向けイベントである3月29日にて明らかにされると思われますが、現時点では全世界で4月21日になるという説が有力のようです。

Galaxy S8のカラーバリエーション

ブラックスカイ、オーキッドグレイ、そしてアークティックシルバーの3色展開のようです。なお、すべてのモデルで前面の上下のベゼルがブラックに統一されており、各モデルのカラーは側面と背面で見分ける事になるようです。

galaxy-s8-color-variation

新型Galaxy S8の価格帯

Galaxy S8が799ユーロで日本円にして約97,000円、6.2インチモデルとなるGalaxy S8 Plusが799ユーロで日本円にして約110,000円となるようです。加えて、GearVRの価格は129ユーロで日本円にして約16,000円、そしてGear360ですが日本円にして約28,000円となるようです。

最新の記事一覧

次期Galaxy S8、3.5mmイヤフォンジャックの廃止や指紋認証搭載のホームボタンがディスプレイ埋込み型に?

来年2月下旬にスペイン・バルセロナで開催されるMobile World Congress 2017(MWC)にて発表が期待されているSamsung Galaxy S8ですが、イベントまで後数ヶ月というところで、新機種に関するニュースがネット上で話題になっています!... Read More...