アイスコーヒーが簡単に作れちゃうツワモノ、この夏に是非お勧め!Zoku Iced Coffee Maker

アイスコーヒー、皆さんはどうやって自宅やオフィスで飲まれてますか?スタバやコンビニとかに出かけていったり、ポーションを買ってコップに水を入れたり、色々あると思います。オフィスとかでも「ホットコーヒーはフレッシュなドリップが用意されているけど、アイスコーヒーは流石にないなあ」という読者に朗報です!この「Zoku Iced Coffee Maker」カップを使うと、ホットコーヒーからChillyなアイスコーヒーがすぐにできちゃいます!

アイスコーヒーの作り方は超簡単!

必要となるのは、ホットコーヒーと冷凍庫の2つ。キンキンに冷やした、Zokuカップを冷凍庫から取り出し、ホットコーヒーを注ぐだけ。たった、それだけです。みるみるうちにカップに注がれたコーヒーが冷え、あっという間にアイスコーヒーの出来上がり、というイメージ。ホットコーヒーに氷を入れて飲んでいると、段々と薄くなってしまいますが、このカップを使えば、その心配もありません。

zoku iced coffee maker
カップのフタ部分は、しっかりと密閉タイプになっているので、持ち運んでもこぼれたりすることはありません。朝起きたらコーヒーを淹れて、まずホットで一杯、で残りのホットコーヒーを、一晩冷凍庫に入れておいたZokuカップに入れてオフィスに向かう途中でアイスコーヒーを堪能、という夏ならではのライフスタイルが楽しめそうですね!
zoku iced coffee maker

重さは約312g、高さはキャップ部分も含めて約21cmといったところです。

Zoku Iced Coffee Maker(メーカーサイト

お勧めコーヒー豆

OCC-02158-0

iHerbで現在取り扱いのある、「Organic Coffee Co., フレンチロースト, ホールビーン, 12 オンス (340 g)」、酸味が少なくしっかりとしたパンチがあり、USDAオーガニック認定を受けているアイスコーヒーにお勧めな一品です。

OCC-03758-0

そしてこちらが粉タイプ「Organic Coffee Co., フレンチロースト、粉、12 oz (340 g)」です。「iHerbって何?」という方向けですが、米国カリフォルニアに本社を構え、1,200種類のブランドや35,000点以上もの自然製品を取り扱うネット通販会社です。

日本からも気軽にオーダーができたり、ウェブサイトも日本語や日本円で購入できることや、配送業者はヤマト運輸か佐川急便から選択ができ、配送料も非常にリーズナブルで、かつ40ドル(約4215円)以上であれば、佐川急便であれば配送料が無料になります。

iherb-delivery-japan

実際試しに6月29日(水)にオーダーしたところ、翌日の30日(木)に現地からの出荷を完了したとのメールが届き、7月3日(日)には手元に到着しましたので、週末も挟んで実質4日で商品が届きました。このスピーディーな配送は、国内でのネット通販にも引けを取らない素早さですね。

関連お勧めアイテム

[amazonjs asin=”B00WYK2RA0″ locale=”JP” title=”ZOKU ゾク アイスコーヒーメーカー ブルー “]

[amazonjs asin=”B00KNSEZR8″ locale=”JP” title=”かき混ぜるだけで簡単にフローズンドリンク!【ZOKU ゾク スラッシュシェイクメーカー】アメリカ雑貨アメリカン雑 (39415 パープル)”]

関連記事:  【サーヴィス】DeNAでDNAを調べてもらえる?!「MYCODE(マイコード)」が提供開始!

[amazonjs asin=”B00LENKC4Q” locale=”JP” title=”ZOKU(ぞく) スラッシュシェイクメーカー スラッシュ&シェイクメーカー フローズンドリンク デザート アイス スイーツ おやつ 手作り (グリーン)”]

[amazonjs asin=”B00J2GJB4E” locale=”JP” title=”ドウシシャ かんたん電動氷かき器 ホワイト DKIS-140WH”]

[amazonjs asin=”B008R4XMJ2″ locale=”JP” title=”ハリオ V60 アイスコーヒーメーカー VIC-02B VIC-02B”]

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で