iPhone 6sのRAMは2GBにサイズアップの可能性?!現行モデルと比較して2倍に

今年の夏の終わり頃に予想されている、現行iPhone 6モデルの次期モデルであるiPhone 6sですが、RAMの容量に関して現行1GBから、倍の2GBになると噂されています!

 

競合他社、Samsung Galaxy S6は3GB RAM!

ハイエンド向けのスマートフォンとしてよく比較対象となる、Samsung Galaxyですが、現行モデルのS5はRAMが2GB、そして今回MWC 2015で新しく発表されたGalaxy S6はRAMがなんと3GBと大容量になっており、スペック的な比較としてはiPhone 6のRAM容量は他社に比べて劣って見えてしまいます。また、iPhone 6が新しく発表したされた時も、RAMの容量アップが期待されていただけに、iPhone 5sからのスペック維持で落胆したユーザーもかなりいたと記憶しています。

単純にRAM容量が2倍に増えたからといって「速度が2倍になった!」や「同時に起動できるアプリの数が2倍に増えた!」と単純に比較することはかなり難しいですが、一般的にはRAM容量が多ければ多いほど、アプリが取り扱えるデータが増えることで、ゲームアプリなどでより綺麗なグラフィックデータをスピーディーに扱えたり、マルチタスキングの様なアプリの切り替えなどもよりスムーズになると言われています。

iPad Air 2では、既に2GB RAMが採用されており、高性能なパフォーマンスがとても好評を得ています。下のベンチマークは、iPad Air 2を筆頭にiPhone 6や5s、iPad mini等と比較した結果となっています。

d96525d2

第1位はiPad Air 2で、ダントツのスコア:4477を叩き出しており、第2位のiPhone 6のスコアである:2879と比較して約65%近い差となっています。iPad Air 2で採用されているプロセッサが、Apple A8XというiPhone 6で使用されているA8 – 1.5GHzのトリプルコアとなっているため、同一条件ではないですが、このスコアの差はRAMの容量の違いもかなり貢献していると言われています。

iPhone 6sでは、Apple SIMの採用も噂されており、これによりユーザーが契約しているキャリアの切替を、物理的なSIMカードの抜き差しなしにオンライン上でできるようになります。今話題の格安SIMなどのキャリアも、このApple SIMをサポートするようになれば、キャリア間の競争はより加熱しそうですね!

発信元:MacRumors

 

関連お勧めアイテム

[amazonjs asin=”B00IDTILEW” locale=”JP” title=”Anker 40W 5ポート USB急速充電器 ACアダプタ PowerIQ搭載 iPhone6/iPhone5C/5S/5/4S/4/iPod/iPad/Xperia/GALAXY/ウォークマン等対応 【PowerIQ搭載】”]

関連記事:  【リーク】iPhone6、ボリュームボタンは凸なし、でもカメラレンズに凸?

[amazonjs asin=”B009SYZ8OC” locale=”JP” title=”Amazonベーシック Apple認証 (Made for iPhone取得) iPhone5、5c、5s、6、6PLUS用 ライトニングUSBケーブル 約90cm ブラック”]

[amazonjs asin=”4865092447″ locale=”JP” title=”iPhone 6便利すぎる! 200のテクニック 改訂版 (超トリセツ)”]

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で