Samsung MobileのYouTube公式チャンネルにて、4月23日よりドコモやauから発売が開始されているGalaxy S6 Edgeですが、プロモビデオ「Designing Possible」が公開されました。

 

エッジ部分のガラスに800℃もの高温で!

今回のモデルの大きな特徴とも言える、両サイドのラウンドカーブデザインですが、このガラスを加工するに際して何と800℃もの高温で処理されているとのこと。また、ボディーには航空宇宙科学レベルのアルミニウムが採用され、そのボディーを顕微鏡レベルのサイズでカッティングする様子がスローモーションで撮影されています。

 

Appleでも、Apple Watchなどのプロモビデオで「材質」を前面に出した形での演出を行っていますが、今回のGalaxy S6 edgeはそれに近いと言えるかもしれません。

発信元:YouTube

 

関連お勧めアイテム

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で