iOS開発者であるHamza Sood氏によれば、今回新しく発表されたiPhone 6s、iPhone 6s PlusのRAMは2GB、そして12.9インチの最上位iPad Proは何と倍の4GBになることが判明したとのことです!

さすがiPad Pro!RAMは4GB!

今回Hamza Sood氏(@hamzasood)はXcode上にて提供されているmemoryClassキーを使い、simdevicetypeの容量を調べたとのこと。下記のスクリーンキャプチャがその結果となりますが、左から現行モデルであるiPhone 6/6 Plusが1GB、今回の新モデルであるiPhone 6s/6s Plusが現行モデルと比較して倍となる2GB、そしてiPad Proが何と4GBという結果になりました。

COy5glCW8AAso0I

今回のグッドニュースの背景として、iPhone 6s、ならびにiPhone 6s Plusに関してはかなり長い間、RAMが2GBになるのではと噂されてきたことや、先日AdobeがCreative Cloudに関するプレスリリースの中でiPad Proが4GBのRAMを搭載すると記載したのちその部分を丸々削除したイベントもあったりと、「実際はどうなの?!」とかなりヤキモキさせるシーンが多々ありましたが、今回のXcodeからの情報でファイナルアンサーといったところでしょうか。

発信元:MacRumors

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で