次期MacBook Proの有機ELタッチバーモデルの発売は9月以降の予定?!WWDCで発表のOS X 10.12「FUJI」にてさらなる詳細が明らかに?

Appleのサプライヤーのうちの1社として知られている「Jarllytec社」ですが、Appleの次期ノートブックである13インチサイズのMacBook向けのヒンジ部品を5月より供給しているとのこと!このモデルですが、今噂となっている有機ELディスプレイやTouchIDが搭載された新しいキーボードモデルだと予想されています!

macbook_pro_2016_case_top

Jarllytec社によると、Appleに対して5月以降、金属粉末射出成型法(Metal Injection Molding、MiM)で加工されたヒンジを出荷しているとのことです。

漢字ばかりの「金属粉末射出成型法/MiM」ですが、小さな部品向けの高精度化や複雑形状化を特徴とした加工を得意としており、今回噂されている13インチのMacBook Proにて、小型化されたヒンジが採用されることにより、今までにない薄さを実現すると見ています。

macbook-laptop

また、レポートによればJarllytec社のヒンジが15インチMacBook Proモデルにも採用されるとしており、13インチモデルに追って商品ラインアップに加わるとされています。

今月開かれる予定のWWDC 2016では、特にMacBook Proの次期モデルの発表は想定されていませんが、情報筋によれば2016年の第4四半期辺り、13インチモデルは9月、15インチモデルは10月または11月になるとしています。

今回予定されている次期MacBook Proの薄さですが、現行モデルであるMacBookモデルに匹敵するものとされており、また有機ELディスプレイが搭載された全く新しいキーボードに加えて、TouchIDセンサーが採用されるとしています。この有機ELディスプレイの使われ方に関してですが、利用しているアプリによって有機ELディスプレイのキーボードが変化する、例えばメールアプリを開いている時には返信メールボタンや転送メールボタン、また添付ファイル追加ボタンと言った機能が簡単に呼び出せるショートカットボタンが表示されるイメージとも言われており、近日中に開発向けのリリースが予定されているOS X 10.12にヒントが隠されているでは、としています。

発信元:MacRumors

関連お勧めアイテム

関連お勧め記事

アップルが国際航空券に費やすコストは最低でも年間160億円以上!果たして一番人気の路線は?... 新型iPhoneの噂がされ始めたAppleですが、グローバルにオフィスを持ち、かつ数多くのサプライヤーとの連携を密に行う様な会社の年間渡航費ってどれぐらいなんだろう、と疑問に思った方も多いはず。今回アメリカ・ユナイテッド航空がボードサインに掲げた数値がとても話題になっています!何と毎日50席ものビジ...
新型iPhoneシリーズのバッテリー交換料金、またディスプレイ破損時の修理料金が明らかに!... 今回発表された一連の新型iPhoneシリーズである、iPhone Xs、iPhone Xs Max、iPhone XRですが、このタイミングでiPhoneのバッテリー交換サービスの料金、及び画面破損時のディスプレイ交換料金が公開になっています。...
新型iPhone Xの名称、iPhone XSで確定か?!2タイプのデザイン、新色ゴールドカラーも... プレス向けに案内が送られた9月12日のAppleの新製品発表会ですが、9to5Macが独自に新型iPhone Xシリーズのリーク画像を入手したとのこと!名称はiPhone XSとなり、5.8インチOLEDモデルと6.5インチOLEDモデルがそれに当たるようです。...
新型iPhone X、Apple Pencilは非サポートへ。また6.1インチモデルは若干遅れる見込... 発表まであとわずかとされる新型iPhone Xシリーズですが、話題になっていたApple Pencilのサポートは行われない、とのこと。また、新型iPhone Xシリーズの発表は9月9日の週に行われ、発売開始は9月21日になる模様!2つのOLEDモデルのプロセッサはA12チップになる予定で、大幅なパ...
新型iPhoneのラインアップに新色追加?ゴールド、レッド、ブルー、そしてオレンジという新しいカラバ... 発表まで着々と近づいてきた今年の新型iPhoneですが、先日の新型A12チップセットと思われるベンチマークが公開されたりと毎日話題が絶えない中、今回新たにカラバリが明らかになり、新色となるゴールドやレッド、ブルー、そしてオレンジが追加されるようです。現行モデルと比較して約10%のプロセッサ周りの高速...

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で