ウォール・ストリートのファームであるFrexel HamiltonのApple担当アナリストであるBrian White氏によると、今年の秋に予想されている5.5インチのiPhone 7 Plusがデュアルカメラレンズ搭載である事や、Apple Watch 2が現行モデルと比較して40%も薄くなるとしてます。

apple-watch

iPhone 7 Plus向けのデュアルカメラレンズ搭載はほぼ確定?

iPhone 7の量産ですが、7月辺りから予定されており、2016年後半の次期iPhoneの発表によりiPhoneの出荷台数が再び増加すると見ています。

加えてApple Watchですが、ここ数ヶ月の間に新しいモデルであるApple Watch 2がアナウンスされるとしており、現行モデルと比較して20~40%薄くなるとのことです。当初は、3月の「Let Us Loop You In」イベントにて発表されるのでは、とされていましたが、次の可能性としては6月13日〜17日辺りに予定されているWWDCでの発表です。

現行モデルであるApple Watchは2014年9月に発表後、2015年4月に発売開始されているので、今回の発表は約1年半ぶりと言えそうです。今回のApple Watch 2は薄さに加えて、Facetime Videoカメラが前面に搭載されることや、Wi-Fi機能の拡張によりiPhoneがないところでもApple Watch自体でネットワークに接続できるようになる、としています。

引き続き、続報を楽しみにしたいところです。

発信元:MacRumors

関連お勧めアイテム

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で