【重さ・サイズ編】12.9インチiPad Proと9.7インチiPad Pro。あなたならどちら?

今回新しく加わった、9.7インチiPad Pro。ジャンボサイズとも言える12.9インチiPad Proと比較した時、スクリーンサイズを除いてほぼ同等のスペックとなっていますが、皆さんはどちら派ですか?今回は2回にわたって各々のモデルの特徴を取り上げたいと思います。

16474-13359-DSC05715-l

サイズの違いは?

9.7インチと12.9インチの大きさの違いですが、数字的にはそんなに差はないと思うものの、実際に手に取ってみるとかなりな違いがあるのを実感できます。スペック的に見ると、12.9インチiPad Proは、9.7インチiPad Proの2個分のディスプレイを占めていると言えます。

なので、自分の使うシーンや用途の中で、実際どれぐらい大きな画面が必要なのか、というのは大きなポイントです。

16474-13358-DSC05702-l

例えば、職業上Apple Pencilをたくさん使う、特に絵を描いたりイラストを起こしたりする場合には、12.9インチiPad Proが良いと言えそうです。

また、キーボードを多用するようなケースの場合、特にApple純正のSmart Keyboardを活用する場合、12.9インチiPad Pro向けのキーボードスペースはかなり快適と言えます。

それに引き換え、キーボードを全く使わない、またはSmart Keyboardを時々取り付けて使う、という方にとっては9.7インチiPad Proの方が適切かもしれません。

残念ながら、AppStoreで提供されているアプリの多くは、12.9インチiPad Proへの対応が行われておらず、そういった観点からは既にiPad Airのスクリーンサイズ向けに最適化されたアプリの財産をすぐに生かすことができるのは9.7インチiPad Proの方になりそうです。

重さの違いは?

9.7インチiPad Pro Wi-Fi + Cellularモデルが444gなのに対して、12.9インチiPad Pro Wi-Fi + Cellularモデルは723gと、かなり大きな差があります。

iPad Proをどのシーンで活用するかで大きく変わってきますが、9.7インチiPad Proの重さは持ち運びがとても簡単で、カバンにもサッと入れることができ、また歩きながらGoogle Mapで現在地を確認したり、膝の上でApple Pencilや指で簡単にドローイングができます。

16474-13356-DSC05687-l

加えて、画面上のキーボードも分割させて表示することで、縦にして持ちながら両手の親指でしっかりとタイピングができるサイズ感に仕上がっています。

あいにくこのキーボード分割ですが、12.9インチiPad Proは大きすぎるためか、Appleの方でこの機能自体を提供していません。また、先ほどの歩きながら片手で利用するには重すぎる、といのが現状です。

関連記事:  iPhone 6sのRAMは2GBにサイズアップの可能性?!現行モデルと比較して2倍に

その代わり、自分の膝の上や机の上で利用するのにとても適しており、12.9インチのフル画面を生かしてコンテンツの閲覧や2画面を同時に表示できるSplit View機能を堪能できます。

True Toneディスプレイ

特にフォトグラファーやアーティストから見た時、9.7インチiPad Proのみに搭載されている、先進的な4チャンネルの環境光センサーを使い、周囲の光に合わせてディスプレイの色と明度を自動的に適応させるTrue Toneディスプレイがとても魅力的に映ると思います。

16474-13362-16412-13259-160302-iPad-2-l-l

従って、外などでiPad Proを利用する際は、9.7インチモデルのTrue Toneディスプレイ搭載モデルの方が、コンテンツをより自然に、そして快適に読むことができる訳です。

スピード・パフォーマンス

もし、パフォーマンスを重視するのであれば、12.9インチiPad Proをお勧めします。9.7インチiPad Proと同じA9Xプロセッサを搭載しているものの、12.9インチモデルはクロックアップされており、RAMも倍となる4GBを搭載しています。

加えて、12.9インチiPad ProのみにUSB 3 Lightningポートが搭載されており、9.7インチモデルは、他のデバイスと同じUSB 2となっています。

USB 3 Lightningポートのメリットとしては、SDカードリーダーの読み込みスピードやUSB 3カメラアダプターのパフォーマンス向上に加え、USB-C – Lightningケーブルも利用できるため、例えば新しい12インチMacBookから直接12.9インチiPad Proに接続させることができ、バックアップや同期、さらには29WのUSB-Cアダプターで高速充電を堪能することが可能です。

16330-13061-DSC05628-l

12.9インチiPad Proをお持ちのユーザーへのお勧めとして、USB-C – Lightningケーブルと12インチMacBook向けApple 29W USB-C電源アダプタを揃えることで、付属の12W電源アダプタよりもかなり高速で充電を行うことができるのこと。

如何でしたか?次回はSmart Connectorやカメラ周り、そして価格を比較していきます!

発信元:AppleInsider

[socialpoll id=”2351016″]

関連お勧めアイテム

[amazonjs asin=”B00T7973OG” locale=”JP” title=”Anker® 強化ガラス液晶保護フィルム iPad Pro 9.7 inch / iPad Air / iPad Air 2用 硬度9H 簡単取付 【18ヶ月保証】”]

関連記事:  【キャンペーン】iPad Airと通信使い放題が、なんと月額1980円より!ピーシーデポ、「iPad Airスマートパック」を提供

[amazonjs asin=”B018MX3PNU” locale=”JP” title=”Apple Pencil MK0C2J/A”]

[amazonjs asin=”B00TJJ6WDC” locale=”JP” title=”Aukey Apple MFI 認証済み 高耐久ナイロン Lightning ケーブル ライトニング USBケーブル iPhone 6s/iPhone 6s Plus/iPhone 6/5/iPad Air/ iPad mini/ iPod用 絡み防止 1.2m (ブラック/ホワイト)CB-D16″]

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で